ここからサイト内共通メニュー

ここから本文です。

印刷する

令和5年度自主防災組織等活動助成金

自主防災組織等の防災活動に対し助成金を交付します

北広島市では、地域の防災力を高め、安全で住みよい地域づくりを推進するため、市内の自主防災組織又は自治会、町内会等が行う防災活動に対し助成金を交付します。

助成の対象となる経費

  1. 避難訓練をはじめとする各種防災訓練に要する経費
  2. 防災教室の開催、地域防災マップの作成等防災に関する教育又は啓発に要する経費
  3. 情報連絡用資機材、救助・救護活動用資機材等の防災資機材を購入する経費

防災資機材等を購入した活用事例

主たる使用目的が、災害発生時において、緊急に必要となる資機材で、長期間保管・使用できるものに限ります。そのため、消耗品的な物品(食料品・水・燃料など)は、助成対象外となります。詳しくは、「PDF自主防災組織の手引き (785.4KB)」の13~15ページでご確認ください。
これまでに助成金を活用して購入した防災資機材の一例は以下のとおりです。
  • 防災物置(設置場所は、各団体において土地所有者との協議を行ってください)
  • 発電機
  • スタンドライト、投光器、コードリール
  • リヤカー、台車
  • メガホン、無線機
  • ヘルメット
  • パイプテント

助成金額

助成金額は、上記に係る経費の2分の1以内(千円未満切捨て)で、助成対象団体の世帯数により下記を限度とします。
助成金額
助成対象団体の世帯数 助成限度額
100世帯未満
50,000円
100世帯以上500世帯未満
100,000円
500世帯以上
200,000円

交付までの流れ

令和5年(2023年)6月9日(金)までに所定の様式で危機管理課(市役所3階)
※申し込み多数の場合は抽選を行います。
※予定額に達しなかった場合は、令和5年(2023年)6月15日(月)から再度受け付けます(先着順)

申請をする ※事業着手前に申請が必要です。

※申請完了後、補助金等交付額決定通知書を申請者へ送付します。

事業が完了した

※完了審査終了後、申請者へ補助金等交付額確定通知書を送付します。

助成金を請求する

参考資料

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

総務部 危機管理課
電話 011-372-3311 (内線3342、3343、3344)

広告欄

この広告は、広告主の責任において北広島市が掲載しているものです。
広告およびそのリンク先のホームページの内容について、北広島市が推奨等をするものではありません。

  • バナー広告募集中 詳しくはこちらから

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る