北広島市芸術文化ホール(花ホール) ここから本文です。

ご利用案内・料金・申込方法

貸館対象

芸術文化に係る事業等
(施設の設備状況等により対応できない場合もありますので、事前に事業内容についてご相談ください。)

開館時間

9時00分から22時00分まで
(8時55分から芸術文化ホール内への入館及び施設駐車場の利用ができます。)

休館日

毎週月曜日(その日が祝日のときは開館)、年末年始(12月29日から1月3日)
この他定期点検等の施設管理の都合等で臨時に休館する場合があります。

使用の申込

  • 利用者又は利用団体の代表者か担当者の方が直接芸術文化ホール事務室までお越しください。
  • その際、施設使用料が必要になります。
  • 空き状況は電話やホームページで確認できますが、電話や郵送での仮予約及び受付はできませんのでご留意ください。
インターネットをご利用して空き状況のみ確認することができます。
そのほか、利用者登録をした方は使用申込をした施設の予約状況をインターネット上で確認することができます。

受付時間・開始日など

火曜日から日曜日の9時00分から22時00分まで。
ただし、施設により受付開始日が異なります。また、休館日(臨時に休館する場合を含む)は除きます。
※諸室ごとの受付時間・開始日は次の表をご参照ください。
 

ホール(597席)楽屋1・2・3 ギャラリー

受付開始日
(市民の方)
利用する日の12カ月前の月の初日から(楽屋をホールと併用する場合は、ホールの受付開始日と同日になります。)
受付開始日
(市外の方)
利用する日の11カ月前の月の初日から(楽屋をホールと併用する場合は、ホールの受付開始日と同日になります。)
受付終了日 利用日の15日前(当日が休館日のときは翌日)

活動室1・2(同時使用)

受付開始日
(市民の方)
利用する日の6カ月前の月の初日から
受付開始日
(市外の方)
利用する日の5カ月前の月の初日から
受付終了日 利用日の3日前(当日が休館日のときは翌日)

活動室1~4 練習室1・2

受付開始日
(市民の方)
利用する日の3カ月前の月の初日から
受付開始日
(市外の方)
利用する日の2カ月前の月の初日から
受付終了日 利用日当日22時00分まで(携帯電話・インターネットからの仮予約ができます。利用日の7日前から仮予約できます。要登録。

ホール(597席)(ステージのみの練習使用)

受付開始日
(市民の方・市外の方とも)
利用日の14日前から(舞台技術者によるサービスを行うことができないため、反響板・幕舞台の相互変換及び音響・照明関係は利用できません。また、使用できる備品も限られます。)
受付終了日 利用日の3日前(当日が休館日のときは翌日)
 

提出書類(初めて芸術文化ホールを使用するとき)

初めて芸術文化ホールを使用するときは、利用する方の登録をしていただきますので、次の書類が必要となります。
  • 申請者の身分を証明するもの(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
  • 利用者登録申請書
  • 主催者等に関する資料(過去にその団体等が公演したときのプログラム、会社概要等)

使用時間

  • 使用時間には、準備(仕込、ピアノ調律等)や後片付けなどに要する全ての時間を含みます。
  • 原則として使用時間の変更又は延長等、時間外の使用はできません。
    十分ご検討のうえ、事業の円滑な進行のためにも余裕をもって予約をしてください。

申込の流れ

1 空き状況の確認
  <インターネット>
   花ホールホームページから確認する(仮予約はできません)

  <電話確認>
   北広島市芸術文化ホールに問合せ(仮予約はできません)
    電話:011-372-7667

2 利用者登録(窓口での手続きとなります)
   初めての利用の場合は来館し「施設利用者登録」を行います。

3 使用申請
   利用内容を確認(内容、目的、利用人数など)

4 使用料納入
   施設使用料は前納(現金のみ)となります(備品使用料は当日精算)

5 使用許可書発行
   許可書と領収書をお渡しします。大切に保管してください。

※18歳未満の方がご利用の場合は、保護者又は責任者の承諾が必要です。詳しくはご連絡ください。

使用の変更と取消し

次の期限内に取消しを申し出た場合は、使用料の半額を返還します。
還付手続きを行うため、来館していただき窓口で手続きを行います。
代表者名義の通帳を持参してください。
 
諸室ごとの予約取消期限一覧表
施設 取消し期限
ホール 利用日の3ヶ月前
活動室1・2(同時使用) 1ヶ月前
活動室1・2・3・4
練習室1・2
15日前
  • 使用許可を受けた後、やむを得ず変更がある場合は速やかにご連絡ください。
    (変更の範囲は、時間を変えることだけであり、期日を変えること(振替)はできません。)
  • 申請者の都合により、使用の取消しをする場合は、速やかにご連絡ください。
  • 取り消し続きを行わなかった場合、取消し期限内であっても納入済みの使用料は返還できません。

使用料金(基本料金=市民の利用者)

ホールの使用料金表
施設 基本料金
(1時間あたり)
定員
ホール 平日 5,850円
土日祝日 7,020円
練習使用 使用料の2分の1
597席
(1階515席、2階82席、車椅子席3席)


楽屋・活動室・練習室の使用料金表
施設 面積 基本料金
(1時間あたり)
定員 標準的な利用人数
楽屋1 39平方メートル 480円 個室
楽屋2 39平方メートル 390円 約10名
楽屋3 41平方メートル 400円 約10名
活動室1 154平方メートル 1,520円 153人 イス席で約90名
活動室2 120平方メートル 1,190円 117人 イス席で約60名
活動室3 62平方メートル 660円 34人 イス席で約20名
活動室4 44平方メートル 460円 24人 イス席で約15名
練習室1 76平方メートル 750円 42人 イス席で約35名
練習室2 43平方メートル 450円 24人 イス席で約20名


ギャラリーの使用料金表
施設 面積 基本料金
(1時間あたり)
ギャラリー 187平方メートル 570円
ギャラリー
(2分の1使用の場合)
187平方メートル 使用料の2分の1

使用を承認できない場合

  1. 公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあると認められるとき。
  2. 施設等をき損、滅失するおそれがあるとき。
  3. 施設管理上特に支障があるとき。
  4. 施設特性の関係上、対応が困難と認められるとき。

使用権の譲渡の禁止

使用許可を受けた施設を使用目的以外に使用したり、使用権を譲渡又は転貸しすることはできません。

販売行為の禁止

物品の販売や寄付金の募集などを目的とした使用はできません。
なお、芸術文化の振興という施設の目的から、次の要件を満たした場合は特例として認められますので、事前にご相談ください。
  • コンサートを行う場合の出演者のCD等の販売
  • 講演会における講師等が執筆した書籍
  • 研修会等におけるテキストの販売
  • 教育委員会が特に認める場合

使用許可の取消し

  1. 虚偽、その他不正の行為により使用許可を受けたとき。
  2. 条例又は条例施行規則に違反したとき。
  3. 使用許可の条件に違反したとき。
  4. 施設管理上特に支障があるとき。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る