ここから本文です。

現在のページ

車いす体験 ~4年生~

総合的な学習の時間に福祉の学習をしている4年生は、「車いす体験」をしました。

「車いすに乗る立場」「車いすを押す立場」と、それぞれの体験をしました。
車いすに乗っていると、少しの段差に驚きを感じたり、立っていた時に平気だったスピードに怖さを感じたり、実際に乗ってみないとわからない体験ができました。
車いすを押すときには、乗っている人の立場になって、怖さを感じることのないように意識して押していました。段差で前方が上がるように車いすについているステップを踏むのが大変そうでした。

これまで車いすに乗っている人を見ていて感じていたことと、実際に体験したことの違いを体感し、理解を深めることができ、これからの関わり方等について考えることができました。

車いす体験 車いす体験
車いす体験 車いす体験
車いす体験 車いす体験
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る