ここから本文です。

現在のページ

小中一貫教育 6年生社会科

「防災・減災」は小中一貫教育社会科における研究課題です。
 6年生は災害が起きたとき、自分たちができること、日頃から取り組めることを考えました。
 「双葉小学校に避難してきた誰もが、安心して避難できるために必要なことは何か」について意見を出し合いました。双葉小学校に避難してくる人数は520人の想定です。高齢者、病気の人、幼児の避難場所は‥。食事、トイレ、ゴミ、睡眠の場所は‥。校舎見取り図を広げ、それぞれのグループが見取り図に付せんをつけ、避難所の運営について考えました。

123丁目455年
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る