ここから本文です。

現在のページ

交通安全教室 ~5・6年~

グラウンドで5・6年生の交通安全教室が実施されました。
高学年の交通安全教室は、
自動車を使った制動実験、ダミー実験、死角実験、
内輪差による巻き込み実験等の内容でした。

制動実験やダミー実験では、
それほどスピードが出ていなくても、すぐに車は止れない、衝突の衝撃が大きいことを
学ぶことができました。

死角実験や内輪差の実験では、
普段、歩行者として何気なく歩いている道路に、
大きな危険が潜んでいることを知ることができました。

車の事故は、歩く側がどれだけ気をつけても避けられないものもありますが、
交通安全指導員さんのお話や、今日の学習から、
自分の命を自分で守るための、大切なことを学ぶことができました。

交通安全教室5・6年 




 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る