ここから本文です。

現在のページ

縦割り班活動 お別れ会

縦割り班活動のお別れ会がありました。

縦割り班活動は、屋外清掃・弁当交流・折り鶴集会・なわとび週間など、
1年を通して、1年生から6年生が12の班に分かれて行ってきた異学年交流です。

お別れ会は1年間の活動の締めくくりとして、
前半は6年生が主となりすすめる「活動の反省」
後半は5年生が主となりすすめる「お別れ会」となっていて、
6年生にとってはリーダーとしての最後の役割、
5年生にとっては初めてリーダーとなり、下級生を引っ張っていく活動となります。
6年生の卒業まではまだ日にちがありますが、
このように、6年生が学校を引っ張ってきた姿から5年生が意思を引き継いで、
リーダーのバトンを受け継いでいきます。

5年生がゲームを考え、どの班も楽しんでいました。
最後に下級生はお世話になった6年生にお礼の言葉を伝え、
感極まって涙を流す児童もいました。
6年生は嬉しそうな表情をしながらも感慨深い場となりました。

学級・学年だけではなく、異学年で交流し成長していくことも
小学校生活では大切なことだと思います。

縦割り班お別れ会 縦割り班お別れ会

縦割り班お別れ会 縦割り班お別れ会
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る