ここから本文です。

現在のページ

田植え体験5年生 その後(穂ばらみ期)

先月、5年生の田植え体験でお越し頂いた講師の方が、植えた稲の様子を見に来られました。
7月の終わりから8月初め頃は穂ばらみ期といって、稲が茎のなかで穂を作り始める時期のとこを指します。穂にはお米の入れ物の籾殻(もみがら)ができます。
5年生が心を込めて植えた稲は元気に成長しているようです。

 
 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る