ここから本文です。

現在のページ

田植え体験5年生

 北広島市内で農業をされている方を講師に招き、田植え体験をしました。水田に素足で入り、代かきをしました。その後、ななつぼしを植えました。植える時は「おいしいお米に育ってね。」という願いを込めて植えるようにと講師の方からアドバイスを受け、心を込めて田植えをしました。田植えが終わると、教室で米作りの歴史や米の育ち方について学びました。子ども達からは「お米の見分け方」「品種改良」「生産量」などたくさんの質問が出ましたが、どの質問にもわかりやすく丁寧に答えてくださいました。また、職業観を拡げていくために「どうして農業をしようと思ったか。」ということについてもお話していただきました。

 

 

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る