ここから本文です。

現在のページ

学校長挨拶

校長 河村 英俊
 

 北広島市立双葉小学校ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
 
 本校は、平成244月に新設校として開校しました。

 北広島市の駅の西側の団地内にあった4つの小学校(広葉小、若葉小、高台小、緑陽小)が2校ずつ統合され、2つの新しい小学校(双葉小と緑ヶ丘小)として9年目に入りました。
 

  「自立」と「共生」をテーマに、教育目標とめざす子ども像を下記のように定め、子どもたちが健やかに成長できるよう、「知・徳・体」のバランスのとれた教育活動を展開していきます。
 

なお、新型コロナウイルスの拡散防止のために、様々なご協力いただいていますことに心より感謝申しあげます。今後も速やかな情報発信に努めますので、よろしくお願いいたします。

=====================================
============

<学校教育目標>
         自分から みんなで  学び 思いやり きたえる

<めざす子ども像>
         学びが元気 心が元気 体が元気
               
元気いっぱいの ふたばっ子
=================================================

 そのためには、学校の様々な情報を保護者・地域の皆様へ発信していくことが大切だと考えています。学校や子どもたちの様子をご理解いただき、地域のみなさんのもつ教育力をお借りしながら、かけがえのないひとりひとりの子どもたちを指導・支援していきます。

************************
*****************************

令和2年度の「学校経営方針」
 今年度の学校経営方針と主な教育活動や取り組みについて紹介します。経営方針を具体化するための内容や方策を少しでもイメージしていただければ幸いです。
 学校だより等の各種たよりやホームページ等でも折々の活動を紹介して参りますので、双葉小学校への更なるご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

*****************************************************

《6つの基本的な経営方針》
Ⅰ.協働と創意を基調に信頼と調和のある学校づくりの推進
Ⅱ.個性に応じて子どもの豊かな自己実現を図る教育の推進
Ⅲ.知識・技能の習得を基盤に思考力・判断力・表現力等を育成する教育の推進
Ⅳ.豊かな心と健やかな体を培い、社会性を育む教育の推進
Ⅴ.一人一人の児童を尊重し、人間としての教養を育む教育の推進
Ⅵ.家庭・地域・異校種・機関と連携して、9年間を見据えた教育の推進
=================================================
 

《経営の重点と主な具体的取組》
 

<重点1>確かな学力を身につけさせる 

○「わかる授業」を目指した授業評価・授業改善

 ○家庭学習の習慣化や読書活動の推進
 

<重点2>豊かな心を育む  

○基本的な生活の決まりの徹底

○「特別の教科道徳」の実践・検証・深化、道徳の時間の充実と公開

○縦割り班活動を軸とした特別活動等の充実

○生徒指導と教育相談体制の充実(いじめの未然防止)

<重点3>健やかな体を育む

〇日常的な体力向上への取組(新体力テストの全校実施と記録化)

〇生活習慣改善に向けての家庭との連携

〇食育の充実と地域スポーツ企画への積極的参加
 

<重点4>学校教育基盤の充実

〇新学習指導要領全面実施

○特別支援教育教育や相談体制の充実(関係機関との綿密な連携)

○教職員の協働体制『チーム双葉小』の確立
 

<重点5>「安全安心な学校」づくり
 
○児童の安全確保に向けた取組の実施

〇防災教育の充実

〇快適な学習・生活環境の保障
 

<重点6>小中一貫教育の推進 

〇9年間を見据えた中学校区の一貫した指導

〇9年間の系統性を明確にした教育計画の実施

 〇全国サミットを見据えた、プレ授業の実施と検証
 

<重点7>今日的課題への対応 

〇働き方改革の推進「双葉小アクションプラン」

=================================================

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る