ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市ボールパーク特設サイト ここから本文です。

ファイターズによる学校授業(2020年度)

ファイターズによる学校授業は、2018年1月に北広島市と北海道日本ハムファイターズとで締結したパートナー協定に基づき、ファイターズのアカデミーコーチなどを体育授業やキャリア教育に関する授業の講師として招き、3年間かけて市内全小中学校で実施する連携事業です。
2020年で3年目の取り組みが終了し、市内全小中学校で実施することができました。
参考:北海道日本ハムファイターズとパートナー協定を締結しました

2020年

緑陽中学校

日時

令和2年(2020年)12月21日(月)10時35分~12時25分(3校時が1年生、4校時が2年生)

場所

北広島市立緑陽中学校体育館

対象

1年生43名、2年生36名

内容

北海道日本ハムファイターズの大塚アカデミーコーチと浅沼アカデミーコーチを体育授業の講師として招き、投げ方と打ち方の基本動作をテーマに授業を行いました。
まずは、ボールに慣れるための準備運動としてボールコーディネーションを行い、ボールに触れることや様々な動きからキャッチする基礎メニューを学びました。
大塚コーチによる投げ方の指導では、ボールの握り方や投球フォームを学んだ後に、チーム対抗で的当てゲームを行い、楽しみながら投げ方の基礎を学びました。
浅沼コーチによる打ち方の指導では、ボールを打つために必要な打撃フォームや体の使い方を学び、最初は上手く打つことができなかった生徒も最後はバットの芯で打つことができるなど、上達するきっかけを掴む貴重な機会となりました。浅沼コーチ体育授業

大塚コーチ体育授業

授業の感想

  • 授業を受けて、野球やファイターズのことをもっと知りたいと感じた(1年生)
  • 楽しむ大切さを学ぶことができたので、今後の生活や部活動に活かしたい(2年生)
  • ボールを初めて打った感触がとても楽しくて印象に残った(2年生)

外部リンク

(北海道日本ハムファイターズオフィシャルサイト)
「北広島市の小中学校でアカデミーコーチによるキャリア教育授業および体育授業を実施」
 

大曲東小学校

日時

令和2年(2020年)12月10日(木)10時35分~12時10分(3校時が6年生、4校時が5年生)

場所

北広島市立大曲東小学校体育館

対象

5年生85名、6年生77名

内容

北海道日本ハムファイターズの村田アカデミーコーチと須永アカデミーコーチをキャリア教育授業、体育授業の講師として招きました。
村田コーチによる6年生を対象としたキャリア教育授業では、「夢を叶えるために必要な5つのこと」をテーマに講演を行い、挑戦や覚悟といった自身の経験を通じて学んできた思考や日常の生活場面から野球につながるエピソードなど、野球以外の目標を持つ児童にも自分の生活に置き換えてチャレンジしてほしいと話していただきました。
須永コーチを中心とした体育授業では、5年生を対象にボールを投げる基本動作となるトンクル体操などを学び、捕球動作では、様々な動きの中でボールをキャッチするメニューを指導してもらうなど、楽しみながら取り組むことの大切さを学ぶことができました。
村田コーチ講話

須永コーチ体育授業

授業の感想

  • 捕球動作は家でも取り組めるので、これからも継続したい(5年生)
  • 日常の生活は勝負に必要な運と心に繋がっていることを学んだ(6年生)
  • 自分の可能性に蓋をしないよう、たくさんのことに挑戦したいと思った(6年生)

北の台小学校

日時

令和2年(2020年)9月11日(金)10時35分~12時10分

場所

北広島市立北の台小学校体育館・グラウンド

対象

6年生 55名

内容

北海道日本ハムファイターズの市川アカデミーコーチと浅沼アカデミーコーチをキャリア教育授業、体育授業の講師として招きました。
市川コーチによるキャリア教育授業では、プロ入団後の挫折から自身が多くの人に支えられていることに気付いたというエピソードから、感謝の気持ちを大切にし、様々なことに挑戦してほしいと話していただきました。
浅沼コーチを中心とした体育授業では、ボールをキャッチする動作を行うボールコーディネーションのほか、ペアでの投球練習や、スタンドティーを用いてバッティングを指導していただきました。
市川コーチキャリア教育授業

浅沼コーチ体育授業

授業の感想

  • 講話を聞いて、自分へ挑戦することの大切さを学んだ
  • コーチ2人のキャッチボールは迫力があって印象的だった
  • 苦手だった野球も、授業を受けて好きになった

外部リンク

(北海道日本ハムファイターズオフィシャルサイト)
「アカデミーコーチによるキャリア学習および体育授業を実施」
 

広葉中学校

日時

令和2年(2020年)6月15日(月)11時35分~12時25分

場所

北広島市立広葉中学校体育館及び各教室

対象

1年生 53名、2年生 71名、3年生 57名

内容

北海道日本ハムファイターズの田中賢介スペシャルアドバイザー(SA)をキャリア教育授業の講師として招き、球団の経営理念でもある「Challenge with Dream」をテーマに講演を行いました。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、3年生は体育館、1~2年生は各教室のモニターで受講しました。
講演では、昨年まで現役選手として活躍していた田中SAのキャリアを振り返りながら、より多くの挑戦や経験を重ねることが新たな夢を見つけるきっかけとなったり、夢の実現につながっていくことなど、自身の歩みに基づき話していただきました。
また、失敗から得ることや経験しなければ得られないことなど、人生にはたくさんの可能性があることから、自分だけではなく、周りの人のチャレンジも応援できる人になってほしいといったお話しもあり、将来に向けて今すぐに実践できることも多く学ぶことができた実りある授業となりました。
田中賢介スペシャルアドバイザー講演の様子

講演会場の様子

田中SA講演

授業の感想

  • 人生のチャンスを自分から掴むために、これから多くの経験を重ねたい(1年生)
  • 自分のコンプレックスを強みに変える考え方が勉強になった(2年生)
  • 失敗してしまっても、前向きに捉えて行動に移すことを見習いたい(3年生)

外部リンク

(北海道日本ハムファイターズオフィシャルサイト)
「北広島市立広葉中学校で田中賢介SAによるキャリア教育授業を実施」

問い合わせ先

企画財政部 ボールパーク推進室 ボールパーク推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る