ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市ボールパーク特設サイト ここから本文です。

スタジアムについて

ボールパークの核となるスタジアムの整備についてお知らせします。【最終更新日:令和3年(2021年)9月6日(月)】

スタジアム整備状況【2021年8月末時点】(2021年9月6日)

スタジアム全体の出来高は8月末時点で約43パーセントとなっています。固定屋根は8月27日に完成後の位置へスライドしました。今後ガーダー部と接続することで固定屋根の工事は終了し、可動屋根の整備へと進みます。
スタジアム内部では、大型ビジョンの鉄骨の取り付けも始まりました。
2021年8月末整備状況の写真
 

スタジアム整備状況【2021年7月末時点】(2021年8月12日)

固定屋根は後方部の組み立ても完了しました。8月末には固定屋根全体が南側に約35メートルスライドし、完成後の位置に設置されます。南側の工区ではレフトビルの鉄骨建方工事が終わり、今後床工事が行われるほか、ガラス壁の鉄骨建方工事も順調に進められています。
スタジアムの外では、シャトルバスエリアの雨水排水工事、沢エリアの造成などが進められています。
2021年7月末のスタジアム整備状況の写真
 

スタジアム整備状況【2021年6月末時点】(2021年7月1日)

固定屋根の前方部の組み立てが完了し、7月1日、2日に約40メートルスライドする作業が行われます。その後、北側鉄骨ヤード上で後方部が組み立てられます。
南側では、温浴施設やレストラン、宿泊施設などが入るレフトビルの整備が始まったほか、ガラス壁の鉄骨建方工事も行われています。
2021年6月末整備状況の様子
 

スタジアム整備状況【2021年5月末時点】(2021年6月4日)

引き続き固定屋根の工事が進められています。固定屋根は現在ジャッキアップした状態で組み立てられていますが、今後、組み立てが完了した部分(屋根の前方部)をジャッキダウンして南側へスライドした後に、屋根の後方部を北側鉄骨ヤードで組み立てていきます。
北スタンド工区での工事が進み、フィールド部とスタンド部の境目がわかるようになりました。
2021年5月末時点の整備状況写真
 

スタジアム整備状況【2021年5月上旬時点】(2021年5月14日)

スタジアム建設のメイン工事である大屋根の工事が始まりました。まずは固定屋根の設置ですが、北側鉄骨ヤード上で組み立てを行い、順に南側へスライドしていきます。
北側に続き、南側でもスタンド部の工事が徐々に進められています。
5月上旬時点の写真
 

スタジアム整備状況【2021年3月末時点】(2021年4月13日)

ガラス壁の基礎躯体工事が始まり、スタジアムの外郭が全て目に見えるようになりました。スタジアム事務所の工区では、最上階となる6階の床工事が行われています。
写真左下の屋根ユニットヤードではユニットの製作が行われており、今後、ここで作られたユニットをクレーンで吊り上げて、鉄骨ヤード上で屋根を組み立てる作業へと進んでいきます。
3月末時点スタジアム建設状況の写真
 

スタジアム整備状況【2021年2月末時点】(2021年3月18日)

北側では5階部分のスタンド工事が、南側ではスタンドの基礎躯体工事が進められています。
また、屋根を架けるための大型クレーンの組み立てが終わり、今後の稼働に備えています。
工事は2月末時点でスタジアム全体の約20パーセントの進捗率となっており、当初の予定通り進んでいます。
2月末時点の工事現場写真
 

スタジアム整備状況【2021年1月末時点】(2021年2月5日)

引き続きガーダーやスタンド工区の整備が進められています。
写真の左下に見えるウインドトンネルは掘削工事が完了しました。ここは、スタジアム完成後、フィールドの天然芝を育成するための通風口としての役割も担います。
1月末時点の工事状況写真
 

スタジアム整備状況【2020年12月末時点】(2021年1月19日)

冬期間も、部分的に囲いを作りながら躯体工事を進めています。ウインドトンネル(センター後方の、スタジアムと外のエリアをつなぐ道)部分では基礎工事が始まりました。
2020年12月時点の工事の様子
 

スタジアム整備状況【2020年11月末時点】(2020年12月9日)

北側では、ガーダー工事のほか、スタンド工区では地上1階部分の立上り躯体工事が進められています。また、スタジアムの事務所となる部分では、屋上部の躯体工事が行われています。
11月末北側の写真

南側では、ガーダーの基礎躯体工事、スタンド工区の基礎躯体工事が進められています。
11月南側写真
 

スタジアム整備状況【2020年10月末時点】(2020年11月12日)

固定屋根をかける北側からガーダー(可動式屋根のレール部分)の工事が行われており、スタンド工区では地下2階部分の立上り躯体工事が進められています。
レフトとライトのガーダーの間には、スタジアムの事務所となる部分の建設が進められています。
10月末時点、北工区の写真

南側では、ガーダーの基礎工事やガラス壁の土工事が進められています。
10月末時点、南工区ライト側の写真

10月時点、南工区レフト側の写真
 

スタジアム整備状況【2020年9月末時点】(2020年10月9日)

ガーダーの2階立上り躯体工事やスタンドの鉄骨工事が進んでいます。温泉工事も引き続き進められています。
9月末整備状況写真
 

スタジアム整備状況【2020年8月末時点】(2020年9月23日)

2020年8月末時点の整備状況の様子です。レフト側、ライト側のガーダー(可動式屋根のレール部分)の躯体工事、スタンドの基礎躯体工事のほか、導水管工事や温泉工事が進められています。
8月末整備状況写真

 

起工式が行われました(2020年4月13日)

5月上旬からの本格工事開始に伴い、建設予定地において「ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコン フィールド HOKKAIDO)」の起工式が行われました。
起工式の詳細については、下記リンク先をご覧ください。

参考:外部リンク(北海道日本ハムファイターズホームページ)

 

新球場建設工事の開始(2020年4月1日)

ボールパーク(Fビレッジ)開業に向け、新球場の建設について、4月13日(月)に起工式を行い、5月上旬から本格的な工事が始まります。工事に伴い車両の通行や交通規制など、ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

施主

(株)ファイターズ スポーツ&エンターテイメント

工事期間

令和4年(2022年)12月下旬まで(予定) 

位置図

新球場建設工事位置図

 

きたひろしま総合運動公園造成工事の開始(2019年10月1日)

10月上旬から、総合運動公園内における樹木の伐採、抜根などの準備工事を行います。工事中は騒音等ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

工事期間

令和2年(2020年)2月下旬まで

位置図

造成工事位置図

問い合わせ先

企画財政部 ボールパーク推進室 ボールパーク施設課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る