さんぽまちの唄

「さんぽまちの唄」は、家族とさんぽまちを、そして、人生を一緒に歩いていきたいという想いを歌った曲です。
  1. さんぽまちの唄
  2. さんぽまちの唄~ピアノアレンジ~
さんぽまちロゴマークの画像
「さんぽまち」とは、北広島団地地区の愛称です。
「さんぽまち」のページ
 

1 さんぽまちの唄

 


さんぽまちの唄
(作詞:熊谷 遼三 作曲・編曲・歌:小玉 浩司)

両手で持てる程の君だった
今は自分の足で歩いている
一歩一歩が大きくなっていくのかな
どうか歩みつづけてほしい。

成長してほしい想いと
このままでいてほしい想い
愛しい気持ちはずっと変わらない
どんな未来が待っているのかな

あなたと歩きたい
太陽も見守ってくれる
あなたと歩みたい
私達の毎日を。
一緒にゆっくり、歩いていこう
さんぽまちの道を。

一人で歩くことに慣れていた
今はあなたと共に歩いている
一歩一歩が絆になっていくのかな
どこまでも歩いていこう。

わたしの弱さ知るたび
その弱さ受け入れるあなた
育った絆はもっと強くなる
どんな家族になっていくのかな

あなたと巡り会い
想い出が一つまた一つ
あなたと過ごしたい
私達のこれからも。
一緒にゆっくり、歩いていこう
戻れない今を。

喜びも悲しみも全部
思うのはあなたがいるから
分かち合い、絆になり、
想い出になっていく。

あなたと歩きたい
そよ風も包んでくれる
あなたと歩みたい
私達の毎日を。
一緒にゆっくり、歩いていこう
さんぽまちの道を。

一緒にゆっくり歩いていこう
あなたの歩幅で。
 

2 さんぽまちの唄~ピアノアレンジ~



(演奏:福嶋 祥子)
 

3 健康体操



  星槎道都大学社会福祉学科の吉江幸子ゼミで、「さんぽまちの唄」を使った健康体操を考案してくれました。
 タオルを使いながら、筋トレと有酸素運動をすることができます。
 動画を見ながら、一緒に健康体操してみませんか。

お問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)