ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市に住みたくなるWEBサイト ここから本文です。

現在のページ

令和元年度版うちわを配布中!

北広島市のシティセールス事業の一環として、令和元年度版の「北広島市に住みたくなるうちわ」を作成しました!

今回のうちわは「昔のゲームテイスト」のデザインとなっています。北広島市の住みよさをPRするキャラクター『ヒゲさん一家』が昔のゲームの世界へ・・・?

うちわの表面と裏面の画像 表面には昔のゲームのようなヒゲさん一家のイラストが、裏面には北広島を表現したたくさんの文章が描かれています。

ゲームの選択肢は思わず北広島に住みたくなる仕様になっています。

「きたひろしま30kmロードレース」や「ふるさと祭り」などのイベントにて配布する予定ですので、見かけた際は是非お持ち帰りください!
 

選択肢の中身を大解剖!

うちわの表面。昔のゲームのようなヒゲさん一家が描かれている。

レクリエーションの森

北広島市レクリエーションの森(通称:レクの森)は、自然林を利用した広大な公園。
レクの森内の林間学園には、「研修棟」「広場」「炉場」があり、家族連れや団体・サークルの方々が利用可能です。
 
レクの森について、さらに詳しく知りたい方は『北広島市レクリエーションの森』のページをご覧ください。

エルフィンロード

エルフィンロードは自転車歩行者専用道で、ウォーキング、ジョギング、サイクリングが安全で快適に楽しめます。

エルフィンロードについて、さらに詳しく知りたい方は『エルフィンロード(札幌恵庭自動車道線・北広島市区間)』のページをご覧ください。
 

いちごがり

北広島市内には、5ヶ所のイチゴ農園があり、毎年多くの市民が摘み取り体験を行っています。
期間は短いですが、市外からも多くの方が来場し、毎年大いに賑わっています。

北広島市図書館

北広島市の人口一人当たりの年間図書貸出数8冊以上は、道内でも高い利用率です。蔵書数32万冊の北広島市図書館は、JR北広島駅東口前の本館の他、市内に4つの分館を持っています。
 
図書館について、さらに詳しく知りたい方は『北広島市図書館』のページをご覧ください。

ゴルフ場

別名「ゴルフ銀座」とも言われている北広島市内には、8つのゴルフ場があり、市内外の多くの方にご利用いただいています。

北広島のゴルフ場について、さらに詳しく知りたい方は『北広島市内のゴルフ場について』のページをご覧ください。
 

ゴロッケー

ゴロッケーは北広島市(広島町時代)で生まれたスポーツです。
公園や広場や空地で老若男女が楽しみながら健康な心と体を養うことのできるコミュニティスポーツです。

ゴロッケーについて、さらに詳しく知りたい方は『ゴロッケー場』のページをご覧ください。
 

裏面の文章も解説!

有名店の紙袋のような裏面には、北広島を表現した文章が並んでいます。

広島だけど北海道

北広島市は、広島県にはありません。北海道のまちです。北広島市を開拓したのは和田郁次郎をはじめとする広島県人。明治17年に、25戸からなる広島県人により開拓がはじまり、廣島村→広島町→北広島市と発展を遂げて現在に至ります。

狩りをするなら、北広島

北広島市には、5ヶ所のいちご農園と2ヶ所のブルーベリー農園があり、初夏になると多くの狩人でにぎわいます。あなたも北広島で「狩り」をしてみませんか?

サイクリスト×ジョガー×鉄っちゃん

JR千歳線沿いに整備された「エルフィンロード」はサイクリングやジョギングを楽しむコースとして、また、すぐ横を疾走する列車の絶好の撮影ポイントとして連日賑わっています。

1873米革命

当時不可能とされていた寒冷地での稲作に挑んだ中山久蔵翁は、試行錯誤の末、明治6年(1873年)、ついに収穫に成功し、お米界に革命を起こしました。全国ブランドとなった北海道米のルーツは北広島です。

やっぱ公園でしょ

北広島市内には、多くの公園が整備されています。特に人口集中得における一人当たりの公園面積が広く、北海道全体の平均と比較してもその差は2倍以上。家族と、友達と、自然に外で遊びたくなる環境があります。

パークゴルフの先輩

市民の誰もが知っている(市民以外は誰も知らない) スポーツ「ゴロッケー」が誕生したのは、パークゴルフ誕生10年前の昭和48年。以来、長年市民に愛され続け、市内チャンピオンを決める大会も毎年開催されています。

家から何歩で散歩道?

北広島団地地区には、団地内をぐるっと一周する歩行者自転車専用道路「トリムコース」があり、多くの市民がウォーキングやジョギング、サイクリングを楽しんでいます。自動車が入ってくる心配のない、住宅地の中の散歩道です。

じつは、札幌じゃない

クラーク博士が「Boys,be ambitious!」と言った場所は、じつは札幌ではなく北広島市です。

歓喜までの一本道

多くの歓喜が生まれる札幌ドーム。北広島市から国道36号の一本道を車で15分。ちなみにあと15分走れば違った歓喜が生まれる場所「すすきの」です。

ニュースペーパーシティ

北海道新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞・・・これら全ての印刷工場は、北広島市にあります。道民が読んでいるほとんどの新聞は、北広島産です。

空気、うまい

朝一番の空気、運動前の空気、お出かけ前の空気。豊かな自然を経由して北広島に流れる新鮮な空気は、うまさに定評があります。

アスリート名産地(予定)

北広島少年スポーツアカデミーでは、幼児期からスポーツの魅力を体感するスポーツ塾のほか、元五輪選手や大学選手をコーチとした強化育成教室を実施し、健やかな子どもの育成に取り組んでいます。北広島市は、未来のアスリートが毎日楽しくスポーツをするまちです。

自宅からスカイツリーまで、9900秒

自宅⇒JR北広島駅10分(600秒)
JR北広島駅⇒JR新千歳空港駅20分(1200秒)
新千歳空港⇒羽田空港95分(5700秒)
羽田空港⇒スカイツリー40分(2400秒)

本、読みすぎ?

蔵書数32万冊の北広島市図書館は、JR北広島駅東口前の本館の他、4つの分館を持っています。多くの市民ボランティアによる読書普及活動の取り組みが、人々を自然と読書へ誘います。

頼りになる小学生

市内全ての小学校で、消防署と学校の連携により救命講習を実施しています。子どもたちが応急手当てから命の大切さを学ぶ機会となっています。

問い合わせ先

企画財政部 政策広報課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る