ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市に住みたくなるWEBサイト ここから本文です。

現在のページ

さんぽまちガイドブック

 平成29年度(2017年度)に北広島団地イメージアップ事業の一環で、北広島団地地区の愛称を「さんぽまち」と命名しました。
 「さんぽまち」が住みやすく、子育てしやすい環境であることを知っていただくために、さんぽまちガイドブックを制作しました。さんぽまちの特徴や地域全体がわかるおさんぽマップ等も掲載していまます。
 さんぽまちは子育てにぴったりのまちです。移住を検討されている皆さん、ぜひ、さんぽまちに移住してみませんか。

PDFさんぽまちガイドブック (2.7MB)
 

さんぽまちとは

 「さんぽまち」とは、JR北広島駅西側の丘陵地に広がる広大な面積のニュータウンです。フィンランドのタピオラ団地をモデルとし、地形や既存林をできるだけ保全した緑豊かな住環境を提供している地域です。
 保育園が2園、幼稚園が3園、小学校2校、中学校2校、児童センター、学童クラブのほか、自転車歩行者専用道路「トリムコース」があり、子どもも安全に通園・通学ができる子育て環境にあります。
 

特徴1「まちをぐるりと、おさんぽだ。」

 「さんぽまち」エリアを大きく一周する5キロの歩行者・自転車専用道路であるトリムコースは、信号機もないため安全で快適です。保育園や学校、公園などにも接しています。
 通勤・通学する人や、買い物に行く人、ジョギングやサイクリングを楽しむ人など、さんぽまちで暮らす人たちが行き交うメインの散歩道がトリムコースです。
 

特徴2「公園いっぱい。緑がいっぱい。」

 「さんぽまち」には20カ所以上の公園があります。一人あたりの公園面積は、北海道の平均と比べても2倍以上という広さです。野球場やテニスコートを完備した緑葉公園など、子どもたちの遊び場としてはもちろん、みんなの憩いの場、スポーツを楽しむ場、健康づくりの場としても利用されています。
 

特徴3「住まいはひろびろ、ゆったりと。」

 「さんぽまち」の住宅敷地の平均面積はおよそ100坪あります。庭や駐車場が広く、隣の家との距離も十分にとることができます。
 そして、土地に対する建物の広さを表す容積率は50%で、これだけ広々とした住環境が守られているのは札幌近郊ではこのまちだけです。
 

特徴4「つながって。手をとり合って。」

 「さんぽまち」には、小学校の跡地をリニューアルした「いこ~よ」と「ともに」という2つの施設があります。
 色々な活動室、体育館やグラウンドがあり、サークル活動や会議などに利用できます。
 子育てイベントや育児交流会なども定期的に開催されており、多世代が集まる市民の大切な憩いの場になっています。

 
さんぽまちガイドブック
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る