ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市に住みたくなるWEBサイト ここから本文です。

現在のページ

札幌市から移住したM.Mさん

移住体験レポートイメージ画像
M.Mさん(20代 夫婦と子供1人 札幌市より2017年に移住)

北広島市に移住する以前はどのような生活環境でしたか?

大学時代と就職後5年ほどを札幌市で過ごしました。
1DKのアパートに住んでおりましたが、妊娠を機に、一軒家を建てることにしました。

北広島市に移住するきっかけは?

両家の実家が近いこと(特に私の)、JRで夫が通勤できること、土地代が札幌に比べて安いこと、ファーストマイホーム支援制度があることなどが主な理由です。

※ファーストマイホーム制度は2018年1月末を持って終了し、現在は「子育て世代マイホーム購入サポート事業」の受付を行っています。
(詳しくは「子育て世代マイホームサポート事業」のページをご覧ください。)

住んでみた感想は?

住環境について

JR北広島駅が徒歩で行けるので、夫は通勤しやすいようです。
自然が豊かで、人の多さがちょうどよいです。

家族・子育て環境について

市役所内にある地域子育て支援センター「あいあい」には、大変お世話になっています。
清潔で、室内遊びの道具や絵本が充実し、先生たちも大変親切で、息子もとても楽しく遊んでいます。

北広島市に住んでみて良かったこと・苦労したことはありますか?

良かったこと

近場にスーパー、銀行、病院などがあり、生活圏が広くなりすぎず、暮らしやすいこと。
車があれば札幌市・江別市・恵庭市なども近く、すぐに行けます。

苦労したこと

自宅からJR北広島駅への一番近い道中に横断歩道がなく不便なこと。
(よくご年配の方が横断歩道でない道を渡っています。)
飲食店が少なすぎること。(ファストフード、ファミリーレストランなどがない。)

問い合わせ先

企画財政部 政策広報課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る