ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市に住みたくなるWEBサイト ここから本文です。

現在のページ

子育てしやすい「さんぽまち」(北広島団地地区)について

「さんぽまち」とは、北広島団地地区(※)の愛称です。

※北広島団地地区とは、JR北広島駅から西側の地区のことです。具体的な住所は、広葉町、栄町、輝美町、北進町、若葉町、南町、青葉町、白樺町、高台町、里見町、泉町、松葉町、緑陽町、山手町です。
さんぽまちロゴマーク横組み

 
さんぽまちの道路や街路樹の写真 竹葉(ちくよう)公園からの眺め
さんぽまちの道路や街路樹の写真 竹葉公園(ちくようこうえん)の写真


「さんぽまち」は、次のような特徴があり、とても住みよい地域です。
是非お越しください。
 
  • 1周5キロメートルの自転車歩行者専用道路「トリムコース」があり、散歩やジョギングに最適!
  • 公園や緑地が多く、子どもが遊べる場所が多い!
  • 戸建ての敷地面積が平均約100坪と広い!庭でバーベキューや家庭菜園が楽しめる!
  • 道路が入り組んでいて車の速度が遅い。歩行者に優しい!
  • 竹葉公園(ちくようこうえん)の頂上からの眺めが最高!子どもがおもいっきり走ったり、フリスビーや凧揚げも楽しめます!
 

愛称などの説明

愛称 さんぽまち 「散歩道」をもとに考案したオリジナルの造語です。自転車歩行者専用道路トリムコースをはじめとする「道」だけでなく、公園や運動施設、豊かな自然、広い空など「まち」全体に、健やかな生活をかなえる環境が広がっていることを表現しています。
キャッチコピー 一緒にゆっくり、歩いていこう。 子どもの成長を見守る家族に共通する願いであると同時に、住民が世代を超えて手を取り合うまち、誰もが愛着を持って住み続けることができる場所でありたいという、まちづくりの理念にも通じています。
シンボルマーク 窓の外に見える「道・自然・空」のさんぽまちのロゴマーク 窓の外に見える「道・自然・空」をモチーフに、家の中はもちろん、まち全体にやさしさや楽しみがあることを表現。「Kitahiroshima」の頭文字である「K」と「Danchi」の「D」をかたどっていることには、北広島団地地区を世代を超えてつないでいくために、固有のブランド力を磨き続けるというメッセージが込められています。

「さんぽまち」という愛称は、平成29年度(2017年度)に住民の方々の意見を取り入れて制作しました。
愛称などの制作に関して、次に掲げる沢山の方々にご協力いただき、誠にありがとうございました!
  • 緑ヶ丘小学校、双葉小学校の児童委員会の皆様
  • 緑陽中学校、広葉中学校の生徒会の皆様
  • 第1住区の連合自治会の役員の皆様
  • 第2住区、第3住区、第4住区の自治連合会の役員の皆様
  • 多世代交流サミット(平成29年(2017年)8月19日開催)にご参加いただいた皆様
  • アンケート調査にご協力いただきました皆様
 
愛称などの制作は、北広島団地イメージアップ事業という事業の一環として行いました。
北広島団地イメージアップ事業のページへのリンク
 

各種ロゴマークの紹介

<基本形>
ロゴマーク基本形全種類
<横組み>
さんぽまちロゴマーク横組み

<縦組み>

さんぽまちロゴマーク縦組み

<キャッチコピーメイン型>
さんぽまちキャッチコピーメイン型
 

ロゴマークの使用について


さんぽまちのロゴマークをご利用になりたい場合は、下のロゴマーク使用(使用変更)申請書(別記第1号様式)を企画課へご提出ください。
なお、次のいずれかに該当する場合は、申請なしでご利用いただけます。その際は、ロゴマークのデータを提供しますので、お手数ですが、ご連絡ください。
 
  1. 北広島市が構成員である実行委員会その他のものが実施する事業に使用するとき。
  2. 北広島商工会及び北広島市観光協会が市の承諾を受けて実施する事業に使用するとき。
  3. 北広島団地地区内の自治会がその自治会の活動を行うことを目的として使用するとき。
  4. 報道関係機関が報道目的に使用するとき。
  5. バス事業者、タクシー事業者が北広島団地地区に関する業務のために使用するとき。
  6. 不動産販売業又は不動産貸付業を行っている方が北広島団地地区内に存する不動産に係る広告や宣伝のために使用するとき。

問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る