ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市に住みたくなるWEBサイト ここから本文です。

現在のページ

夫婦の写真コンテスト~私たちのきたひろライフ~受賞作品が決定しました

夫婦の写真コンテスト~私たちのきたひろライフ~受賞作品が決定

平成29年10月11日(水)に応募作品の審査会を開催し、最優秀賞1作品、優秀賞1作品、新婚夫婦賞1作品および特別賞9作品を決定しました。
 

 表彰式

平成29年10月28日(土)10時より、北広島市役所5階の展望ロビーにて、「夫婦の写真コンテスト表彰式」を開催しました。

運営費を寄付していただいた橋本文男様への感謝状の贈呈式を行った後、表彰を行い、最優秀賞の武田様ご夫妻をはじめ、各受賞者の方々へ上野市長から表彰状と賞金・賞品を授与しました。
表彰式の終了後には、記念写真を撮影し、受賞者による懇親会を開催しました。

「夫婦の写真コンテスト」記念写真
 

受賞作品

最優秀賞「なんでもない日が記念日に」

武田恵二様、武田梨奈様(パートナー歴:3年目)
「なんでもない日が記念日に」応募写真
【メッセージ・コメント】 
写真の場所は北広島に越して来る前に夫と訪れた場所で、綺麗にお花が植えられてコスモス畑もあり電車やエルフィンロードを行き交う人々を見て子供ができたら連れてきたいねと北広島に越して来るきっかけになった場所です。
写真を撮った日は友達家族とコスモスを見にきたのですが、普段無口で写真にも写りたがらない夫が自ら友達家族に撮ってと頼んだのです。
なので夫との写真は貴重です。自ら写真を頼んでくれたことに嬉しくなりました。
自分で頼んだくせにうまく笑えていない夫と楽しく笑っている私、私たちらしさが出ていて、そしていつも夫婦で話したりしていると気を引こうとしてくる息子もさりげなく写っていてとってもお気に入りの写真です。
この日はなんでもない休日でしたが写真に残したことによって特別な記念日になったような気がします。

優秀賞「希望を込めて」

橋場重和様、橋場夏輝様(パートナー歴:3年目)
「希望を込めて」応募写真
【メッセージ・コメント】
新たに築いてゆく2人の人生に希望を込めて、大きく羽ばたいていきたい!という気持ちで撮影しました。
また、”住みよいまち”の自然豊かな”きたひろらしさ”を夫婦で表現してみましたので、それが伝われば幸いです。

新婚夫婦賞「移住~4年目の夏」

加藤 賢一様、加藤蘭様(パートナー歴:4年目)
「移住~4年目の夏」応募写真
【メッセージ・コメント】
妻が育てた野菜が、今年も収穫の時期を迎えようとしています。
北広島は庭のある戸建ても多く、植物の成長を見ながら生活している様子を写真に撮りました。

特別賞「町内運動会」

藤井洋平様、藤井詩織様(パートナー歴:7年目)
「町内運動会」応募写真
【メッセージ・コメント】
北広島市に越してきて4年目。
毎年参加している町内運動会で、夫婦でデカパンリレーに出てる様子です。
この行事のおかげで地域の皆さんとの距離が近くなり、ここに越してきて良かったなあ、と毎年思わせてくれます。

特別賞「二人の北広ライフ」

長倉基様、長倉弘子様(パートナー歴:49年目)
「二人の北広ライフ」応募写真
【メッセージ・コメント】
北広島市に移住して丁度10年になります。
そんな北広島市も29.6%の高齢化率、超高齢社会です。
そんなな中で一番心配される認知症。早期発見、早期治療、早期学習と学びました。
五月に説明会が有り、六月一日より八月三日迄、脳の健康教室があることを広報で知り、不安に感じていた物忘れから始まる数々の老化現象対策に、主人には半分無理やりでしたが、早速申し込みました。初めての参加です。
「くもん」の読み書き、計算と、指体操、授業の後には懐かしい歌練習、ペットボトルボーリング等、市の健康推進課の方々やサポーターさんたちのお陰で何となく過ごしていた時間が私たちにとって希望を持てる、張りのある時間となっていきました。
特に、嬉しかった事にサポーターさんが「押し花」を用意してくださり、頑張った記念となる修了証と皆勤賞迄いただけました。自らのデザインなので一生の記念となりました。主人と一緒に北広島市に住んでいてとても幸せです。ありがとうございます。

特別賞「孫とお別れ

浅井昇様、浅井洋子様(パートナー歴:35年目)
「孫とお別れ」応募写真
【メッセージ・コメント】
自宅庭で撮影しました。埼玉に嫁いだ娘が里帰り出産し明日は帰ると言う日の1枚です。パパに無事送り届けられる安堵と明日からは又寂しくなるなという表情の私達夫婦の表情です 孫は2歳になりました

特別賞「孫と散歩」

渡辺宏一様、渡辺由美子様(パートナー歴:41年目)
「孫と散歩」
【メッセージ・コメント】
二人の孫と手をつなぎ散歩をする…夫婦。
こんな幸福な時は私達夫婦にとって最高の、素敵な一時です。

特別賞「幾つになってもハッピーバースデイ」

中居淳様、中居涼子様(パートナー歴:40年目)
「幾つになってもハッピーバースデイ」応募写真
【メッセージ・コメント】
子供が巣立って15年。2人になっても健康を祝ってハッピーバースデイをしています。

 特別賞「エメラルド婚まで元気で」

金川弘司様、金川允子様(パートナー歴:54年目)
「エメラルド婚まで元気で」応募写真
【メッセージ・コメント】
現在結婚54年目で、年が明けてら55年目(エメラルド婚)です。
年齢も、妻は85歳、夫は84歳です。
85歳でも、心も体も元気で、認知症予防を兼ねて、運動(百歳体操)とパソコン大学の同級生として、後期高齢者の生活を楽しみながら頑張っております。
撮影日は、平成29年9月25・26日です。
次の目標は、夫婦そろって88歳(米寿)→99歳(白寿)→100歳(百寿)です。

 特別賞「犬と散歩」

近藤達雄様、近藤悦子様(パートナー歴:48年目)
「犬と散歩」応募写真
【メッセージ・コメント】
朝夕、夫婦で犬と散歩を楽しんでいます。
近所でも犬を飼っている方も多く散歩の際に言葉を交わす犬仲間も増えました。
犬との散歩のおかげで、夫婦とも健康に暮らしています。

特別賞「自転車で楽しんでいます」

山田孝博様、山田真耶様(パートナー歴:6年目)
「自転車で楽しんでいます」応募写真
【メッセージ・コメント】
夫婦ともに自転車が好きで休みの日にはオフロードも含め、いろいろなところを走っています。
写真のエルフィンロードは家から近いこともあってよく利用します。
緑が多く快適で走りやすい自転車道です。

特別賞「花のまち北広島で過ごす幸せな時間」

岩渕豊様、岩渕富美子様(パートナー歴:40年目)
「花のまち北広島で過ごす幸せな時間」応募写真
【メッセージ・コメント】
学生の頃からも、結婚してからも、ひたすらお互いの夢はこの笑顔をずっとそばに寄り添い見ている事だと、出会って40年の今も想う。
そんな瞬間、瞬間を大切にしていきたい一枚です。

問い合わせ先

企画財政部 政策広報課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る