ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

大曲中学校区で家庭学習強化週間の取組が行われました。

 令和元年(2019年)9月2日(月)から9月6日(金)まで、大曲小学校、大曲東小学校、大曲中学校では、小中一貫教育の取り組みの一つとして、合同で家庭学習強化週間に取り組みました。

 この取り組みは、大曲中学校の定期テストの時期に行われ、学校・家庭・地域、子ども同士が一体となって取り組むことで、おたがいに声かけ、励まし、認め合い、子どもたち自身が自分の今を振り返り、自分自身を成長させるきっかけとなることを願い実施されたものです。
 

 大曲中学校区における家庭学習5つのポイントをご紹介します。

 
1 基本は「生活習慣」
  • 早寝、早起き、朝ごはん。
  • テレビやゲーム、スマホは、時間とルールを決めて
2 学習の時間(時刻)を決めて
  • 取り組む時間を決めて学習することが、習慣化への第一歩。
3 集中できる環境で
  • テレビや音楽を消して。きれいな机の上で。正しい姿勢で。
  • しっかり削った鉛筆などを正しく持って。
4 必要な学習内容を見極めて
  • 5年生以上は、自分で取り組むべき内容を考え、計画的に取り組むことができるように。
5 毎日の積み重ねを自信に
  • 大人から認め、励まされることが子どもの自信へとつながります。

 大曲中学校区では、家庭学習強化週間と合わせて、9月5日を「ノーメディアデー」として取り組みました。
 多様化したメディアは、情報収集やコミュニケーションなどの重要なツールのひとつではありますが、実際に自分で辞書や辞典などで調べる、本を読む、直接会って話すことなども、自らを成長させてくれる重要な活動です。
 「ノーメディアデー」を活用して、今一度、自分の時間を考える機会としてくれればと願っています。

 次回の大曲中学校区の「家庭学習強化週間」と「ノーメディアデー」の日程をご案内します。
 ぜひ、家庭・地域でも共有して、子どもへの声かけや励ましの一助にしていただければと思います。
 
  • 家庭学習強化週間 令和元年(2019年)11月11日(月)から11月15日(金)まで
  • ノーメディアデー 令和元年(2019年)11月13日(水)

 

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)

大曲中学校区

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る