ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

東部中学校の授業を東部中学校区の小学校の先生が参観しました。

 平成31年(2019年)4月23日(火)、東部中学校1年生の3校時目の授業を、昨年度6年生の学級担任だった北の台小学校の先生と一昨年度6年生の学級担任だった東部小学校の先生が参観しました。
 小学校の先生たちにとっては、小学校を卒業して、約1月ぶりに会う生徒たちです。暗い表情になっていないか、元気がなくなっていないか、授業に集中できているか、友だち同士の人間関係はうまくいっているかなど、とても気になります。

 小学校の先生が教室に入ると、子どもたちが先生を見つけ、目を輝かせる生徒、うれしそうな表情をする生徒をたくさん見ることができました。
  小学校の先生は、卒業した生徒一人ひとりのそばまで近寄り、声かけし、表情やしぐさなど授業を受けている子どもたちの様子を確認していきます。

 「よりよい発声のための姿勢を意識して歌おう」という1年D組の音楽の授業では、小学校の先生が様子を見守り、声かけすることで、足の位置、腰の位置などの姿勢に気をつけ、大きな声での合唱となりました。
 
 1年A組の英語の授業、1年B組の国語の授業、1年C組の理科の授業、1年D組の音楽の授業すべてで電子黒板が使用されていて、言語活動を意識した授業が展開され、しっかり授業に取り組んでいる生徒たちの姿を確認することができました。

 こうした中学校の授業を、小学校の先生が参観することで、子どもたちにとっては「先生たちに見守られている」という気持ちの醸成が図られ、小学校の先生たちにとっては子どもたちの成長を確認することができるとともに、中学校の授業のスピードや内容、学習規律などの確認ができ、小学校の授業を一層工夫できるよい機会になったと思われます。

英語の授業
【音楽の授業の様子】
英語の授業
【英語の授業の様子】

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)

東部中学校区

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る