ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

北の台小学校で英語の乗り入れ授業を行いました。

 平成31年(2019年)4月12日(金)、北の台小学校6年生を対象に、東部中学校の英語の先生が乗り入れ授業を行いました。
 子どもたちにとっては、6年生になって初めての英語の授業です。
 この日はオリエンテーションと今までの学習の振り返りです。
 6年生用教材「We Can!2」の目次を読み合い、これからの1年間で学ぶ内容を確認します。
 6年生で学ぶ最後の単元は「Junior High School Life」です。どんな中学生になるのかな?
 
 今までの学習の振り返りでは、英語で文を書くときは、最初の1文字以外はほとんど小文字を使うことを確認しました。
 自分たちの着ているジャージやトレーナーに書かれているアルファベットを探し出し、大文字・小文字を子どもたち同士で見つけ合いました。
 身近なものを教材として使うので、とても子どもたちの興味・関心を引く展開でした。
 小文字でアルファベットを書くと、間違いやすい文字「n、r、h・・・」などがたくさんあることを学びました。しっかり正確に書くことが大事ですね!
 45分間の授業でたくさんの学びがありました。中学校の先生が乗り入れすることで、中学校英語との接続を意識した学習内容につながります。
 次の授業が楽しみな展開でした。

英語の授業の様子
【この日は、学級担任・中学校の英語教諭・ALTの3人の先生による授業でした。】
 

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)

東部中学校区

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る