ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

緑ヶ丘小学校で乗り入れ授業を行いました。

 平成30年11月8日(木)、緑ヶ丘小学校6年生を対象に、緑陽中学校の先生が理科の乗り入れ授業を行いました。中学校では、定期テストに向けた学習計画を約2週間前に作り、それを活かしてテストに備えるという一連の流れがありますが、これを小学校で体験し、中学校の生活に向けた心の準備をしてもらう目的で行ったものです。
中学校の先生から学習計画の重要性を学んだ後、実際に1週間後に受ける、小学校の単元の総復習となる模擬テストに向けた計画を立てました。
 はじめに、小学校で学んだ単元の一覧が配られ、子ども達がその多さを認識し、驚く姿が非常に印象的でした。その中でも、忘れてしまっている内容や苦手な部分を自分でチェックし、限られた時間の中でどのように勉強していくかを具体的に計画表に落としこんでいきました。
 学習計画の重要性、中学校での定期テストに向けた準備の大切さを学ぶ機会となり、子ども達からは、「授業での復習や計画がなぜ大切なのかがよく分かった」、「理科だけではなく他の教科も計画を立ててテストを頑張りたい」などの感想がありました。

【授業の様子】
授業の写真
授業の写真
 

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る