ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

「まちを好きになる市民大学」第11期生を募集しています

まちを好きになる市民大学第11期生を募集しています。
募集期間は、平成31年(2019年)2月1日(金)から3月24日(日)までです。
詳しくは、募集要項をご覧ください。
 
PDF募集要項 (599.6KB)

まちを好きになる市民大学とは

「まちを好きになる市民大学」は、北広島市の歴史や自然などについて2年間で学ぶ、「まるごときたひろ博物館員」の養成課程です。
1年次は歴史、地理、動物、植物などについての基礎知識を講義で学び、2年次は実習などが中心になり、レポート作成や発表を行います。
平成30年(2018年)2月までの卒業生は122人を数え、多くの皆さんが卒業後もまちの自然や歴史についての学習、調査に継続的に取り組んでいます。
 

1年次の講義の様子

1年次では、12の講義と前期後期2回の試験があります。(平成30年度実績)

北広島通史1
通史1の講義での様子

北広島通史3
通史3の講義の様子

北広島地誌2
北広島地誌2の講義の様子

生態学
生態学の講義の様子

エコミュージアム論
エコミュージアム論1の講義の様子

 

2年次の様子

2年次では、3回の講義と4種類各2回の特別講義(選択制)があります。
(平成30年度実績)
特別講義では、決められた課題についてレポートを作成し、報告会で発表します。
その他、自分たちでコースを決めるバスでの研修旅行も行われます。

自然遺産特講(植物)
自然遺産特講フィールドワークの様子(植物の説明)

自然遺産特講(動物)
自然遺産特講動物フィールドワークの様子(水生昆虫等の採取)

歴史遺産特講(歴史)
歴史遺産特講歴史フィールドワークの様子(東部地区)

ボランティア特講(ガイド)
ボランティア特講(ガイド)の様子(旧島松駅逓所内)

報告会
報告会での発表の様子


 第10期生の入学式の様子はこちら(フォトトピックス)

 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

教育部 エコミュージアムセンター
電話:011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る