ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

新学期を迎えて

平成30年(2018年)度が始まり、各学校では新入生を迎える準備が整いました。新入生が新しい環境に早く慣れて、充実した学校生活を送れるように願っています。
今年度の児童生徒数は、平成30年4月6日現在で、小学生2,952名、中学生1,678名の 4,630名でスタートいたします。
本年は例年より雪融けも早く、道行く自動車の速度も上がるなど、春型の交通事故が多発する時期となりました。子どもを交通事故から守り、交通事故のない安心・安全な地域づくりのため、地域の皆様方には引き続きご協力いただけますようお願い申し上げます。
さて、北広島市では、4月から全市一斉に小中一貫教育がスタートしました。
社会が大きく変動する中で、子どもたちが主体的に判断し、行動をし、自ら課題を解決する「生きる力」を育成するために、義務教育9年間を通してつながりのある教育活動を進め、学校、家庭、地域が一体となって「子どもの連続した学び」を支えてまいります。
また、本年2月には安全・安心な給食の提供、食の正しい知識や食育の推進、施設の充実などに向け「学校給食のあり方に関する基本方針」を策定したところです。
今後はこの基本方針に沿った具体的な施策等を展開し、より良い学校給食の実現を目指してまいります。
地域の皆様方におかれましては、子どもを取り巻く環境の現状や課題等を共有していただき、学校と連携しながら地域全体で子どもを見守り支えてくださいますようお願い申し上げます。
おわりに、教育委員会といたしましては、学校教育と社会教育を両輪として生涯学習社会の実現を目指し、教育環境の整備に努めてまいりますので今後もご理解とご支援の程をよろしくお願い申し上げます。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る