ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

緑ヶ丘小学校6年生が、緑陽中学校で一日体験入学をしました。

平成30年(2018年)2月7日(水)、緑ヶ丘小学校の6年生が、緑陽中学校で一日体験入学を行いました。
子どもたちが朝、直接中学校へ登校するところから体験が始まりました。まずは、慣れ親しんだ小学校の担任の先生が朝読書・朝の会を行いました。その後、1時間目は、オリエンテーションで、中学校の先生から一日の流れの説明を受け、みんなで教室や授業を見学しました。
2時間目から5時間目は、中学校の先生による授業が行われました。
2時間目の社会は、先生自身がJICAで見聞きしたバングラデシュのことについて、映像(写真や写真カード)を使って、クイズやゲーム形式で学習しました。
3時間目の体育は、様々なゲームを通して体を動かし、チームワークやコミュニケーションの大切さを体験しました。
4時間目の国語は、小倉百人一首について中学生が実際に使用する便覧を使って調べ、基本的な事項について学んだ後、実際にグループに分かれ百人一首を行いました。
楽しみにしていた中学校の給食は、ランチルームで中学2年生と一緒のグループになって、和やかな雰囲気で会食しました。
5時間目の技術は、実際にロボットを使ったプログラミング学習で、動きをプログラミングし、指示通りにロボットを動かす体験をしました。この授業は小学生の保護者にも公開され、中学校の授業を参観する機会となりました。
体験の最初は、子ども達に緊張した様子が見られましたが、時間が経つにつれて次第にリラックスして、生き生きと楽しそうに授業に参加していました。
この体験入学を通して、6年生は中学校入学への不安が軽減し、入学する楽しみが増えたのではないでしょうか。

オリエンテーションの様子

オリエンテーションの写真

体育の授業の様子

授業の写真

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る