ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

西部中学校で西部小学校6年生の体験登校を行いました。

平成30年(2018年)1月26日(金)、西部小学校の6年生が西部中学校に行き、中学校の先生による授業と入学説明会を受けました。今年度2回目の取組で、西部中学校区では、子どもたちに入学時の環境の変化に慣れてもらうという趣旨で行っています。
前半は、理科と音楽に分かれて、授業を受けました。理科では、空気に重さはあるのかという実験に始まり、小学校では使用しないガスバーナーを使用した実験まで中身の濃い授業を受けることができました。音楽の授業では、歌を歌う前のウォーミングアップをすることで、声が大きくなったり、音域が広がったりし、うまく歌えるようになることを学びました。小学生からは、「中学校に来るのが楽しみ」、「いつもより疲れたが、勉強になった」などの感想がありました。
後半の説明会では、制服やジャージなどの服装の着方について、中学生3人がモデルとなり、小学生が間違っている点などを指摘するというユニークな説明が行われました。
中学校では、小学校と異なり、制服などさまざまな生活のきまりがありますが、このような取組を行うことで入学前に生活環境の変化への心構えができるのではないでしょうか。
 

授業の様子

授業の写真1

授業の写真2

説明会の様子

説明会の写真

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る