ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

太子町立中学校を訪問しました。

平成29年(2017年)7月12日(水)、教育部次長と西部中学校の教諭とで、大阪府太子町立中学校を訪問しました。
太子町とは昨年5月に「太子町立竹内街道歴史資料館」と「北広島市エコミュージアムセンター知新の駅」が相互に連携・協力していくための協定を締結しており、本市「島松地区」で寒地稲作に成功した中山久蔵翁の故郷でもあります。
当日は、太子町立中学校で「全校一斉学び合い授業」として、全学年縦割り異学年による班単位の学習会が行われており、参観することができました。上級生が下級生に指導する姿を見て、本市の小中一貫教育に通ずるものを感じました。また、太子町教育委員会から勝良教育長もお見えになられ、太子町の教育活動についてお話を伺うことができました。
昨年から始まりました太子町との連携協力の一歩として、今回は太子町の教育活動を参観させていただきました。本市においても、中山久蔵翁を題材に道徳の授業や赤毛米の田植えなどの教育活動も進められています。このような交流が両市町の教育の発展につながることを願っています。

訪問先での写真1 訪問先での写真2

問い合わせ先

教育委員会 教育部
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る