ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

昨年に引き続き西部小、西部中が合同体力テストを実施しました。

平成29年(2017年)6月22日(木)、西部中学校体育館で西部中2年生と西部小5年生が合同体力テストを行いました。児童生徒約130人が反復横跳び、立ち幅跳び、体前屈の3種目に挑戦しました。この取組は、昨年度初めて実施し、記録が伸びる等の成果を得ることができたことから、今年度も引き続き実施したものです。
最初に、小学生と中学生が交互に並び、中学校体育担当の先生から全体で体力テストのねらいや日程、種目の説明を受けました。その後、ウォーミングアップとして全員で「手つなぎ鬼」をし、身体を温めました。
次に、子どもたちは、2グループに分かれ、それぞれのグループで中学校体育担当の先生から実施方法、効果的な身体の動かし方の説明を受け、練習した後、計測を行いました。
中学生が小学生にやり方を教えたり、一緒にお互いの記録を測定したりして和やかな雰囲気のもと、測定が行われましたが、小、中学生共に良い記録を出そうという意欲を感じることができました。
小、中学生の交流だけでも十分に実施した成果を感じましたが、結果にどう反映されるかも楽しみなところです。

合同体力テストの様子

合同体力テストの写真1

合同体力テストの写真2

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る