ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

現在のページ

西部中学校区であいさつ運動を行っています。

西部中学校区では、小学生の児童会と中学校の生徒会が、毎月1回合同であいさつ運動を行っています。コミュニティ・スクール(CS)※の地域あいさつ運動も同じ日に開催しているので、地域の方々も自宅前や、小中学校周辺の7か所で児童生徒に声かけをしてくれます。
あいさつ運動に参加した小・中学生は、
  • 前回の反省を生かして、相手の目を見て大きな声であいさつするようにしました。今後も大きな声であいさつが返ってくるようにしていきたい。(中学生)
  • 大きな声であいさつを返してもらえるように頑張りたい。(小学生)
などの感想を持ち、今後のあいさつ運動への熱意を示してくれました。

※コミュニティ・スクール(CS)とは
学校運営協議会制度ともいいます。コミュニティ・スクールは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、一緒に協働しながら子供たちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進める法律(地教行法第47条の6)に基づいた仕組みです。(文部科学省ホームページより)

西部中学校区コミュニティ・スクールの取組については、西部小・中学校のホームページで紹介していますので、ご覧ください。

あいさつ運動の様子

あいさつ運動の様子(写真1)あいさつ運動の様子(写真2)

問い合わせ先

教育部 小中一貫・教育施策推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る