ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市教育委員会ホームページ ここから本文です。

クラーク博士

クラーク博士明治9年、札幌農学校(現北海道大学)に初代教頭として着任したクラーク博士は、多くの教訓を残し別れの日を迎えた明治10年4月16日、島松駅逓所まで見送りにきた学生たちに「ボーイズ・ビー・アンビシャス(青年よ大志をいだけ)」のことばを残して去っていきました。
この有名なことばは、誰もが知るところですが、その舞台となったのがこの北広島市だったのです。
北海道開拓の支えとなってきたこの志は今も人々の心の中に脈々と息づいています。

問い合わせ先

教育部 エコミュージアムセンター
℡011-373-0188
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る