ここからメインメニュー

サイト内共通メニューここまで

北広島市子育てサイト ここから本文です。

妊婦のための健康診査

妊娠中は、ふだんより一層健康に気をつける必要があります。
特に気がかりなことがなくても、身体にはいろいろな変化が起こっています。赤ちゃんの発育状態や妊娠の経過を診てもらうために、医師の指示に従って定期的に健康診査を受けましょう。
母子健康手帳交付時にお渡しする妊婦一般健康診査受診票・妊婦超音波検査受診票を使って健康診査が受けられます。

妊婦健康診査通院支援事業(サイト内リンク)
 

受診票の種類

妊婦一般健康診査受診票

妊娠中、医療機関で定期健診を受ける時にかかった費用の一部助成を受けるための券です。受診票を使用できるのは14回です。
 

妊婦超音波検査受診票

超音波検査費用の助成を受けるための券です。受診票を使用できるのは6回です。
 

妊婦精密健康診査受診票

市が助成する妊婦一般健康診査の結果、精密検査が必要となった方を対象に、無料で受けられる受診票を発行します。対象の方は、精密検査を受ける前に手続きが必要です。
 

転入・転出時の手続き

他市町村から転入した場合

受診前に、母子健康手帳と前住所地で発行された妊婦一般健康診査受信票の残りを持参して、下記窓口のいずれかにお越しください。

窓口 北広島市役所健康推進課、大曲・西部・西の里出張所、団地住民センター市役所連絡所、エルフィンパーク市民サービスコーナー


他市町村へ転出する場合

当市での手続きは必要ありません。転出先の市区町村の窓口に、母子健康手帳と前住所地で発行された妊婦一般健康診査受信票の残りを持参して、手続きをしてください。

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る