北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 産業・ビジネス
  3. 農業・森林
  4. 農業用ハウスの被害軽減に向けて

農業用ハウスの被害軽減に向けて

農業用ハウスの被害軽減に向けて

 農業用ハウスについては、水田転作による高収益作物導入推進等により、園芸作物の生産においては欠かせない存在となっています。
 近年では、道内においても大雪や豪雨、台風による農業用ハウスの被害が多発し、日常の点検や補強などによる被害軽減対策を講じていく必要性が高まっています。
 北海道庁では、平成31年(2019年)2月に「農業用ハウスの被害軽減に向けて(暫定版)」を作成し、被害軽減の普及・啓発を行ってきました。この度、内容の見直し、充実を図り、施設園芸農家への「保守管理の強化と定着化」を進めるため、北海道版のチェックリストを盛り込んだ「農業用ハウスの被害軽減に向けて」を作成しましたので、お知らせします。
 平成30年(2018年)9月の台風21号で被害にあわれた方は、被害防止対策を講じていることと存じますが、今一度、資料をご覧いただき、定期点検や補強するなど対策に取り組んでいただきますようお願いいたします。

【添付ファイル】
【北海道庁ホームページ】
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

経済部 農政課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分