北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 産業・ビジネス
  3. 農業・森林
  4. 新商品ができました(北広島市中村農園のトマトジュース藍)

新商品ができました(北広島市中村農園のトマトジュース藍)

トマトジュース藍

トマトジュースのボトルとグラスの写真

 

生産者情報

中村農園代表中村公彦(畑の場所は北広島市富ヶ岡1110番1)
平成24年(2012年)から北広島市で農業を始めました。約4ヘクタールの面積で、ハウス栽培を中心に、ミニトマト、長ねぎ、ブロッコリー、ニンニクなどの農産物を育てています。
 

商品説明

・商品内容量は180ミリリットル
・商品価格は税込み680円
高糖度の「ラブリー藍」という品種のミニトマトを使った北広島市発のトマトジュースです。水も食塩も化学調味料も入れずに、サラッとした喉越しの、ゴクゴク飲めるトマトジュースに仕上げました。札幌の有名レストラン「コノヨシ」が監修し、トマトジュース特有の青臭さもエグ味も無い、飲み終わった後にまた飲みたいと思うジュースに仕上げました。トマトジュースが苦手な方も飲みやすいサラッとした上品な味なので、贈答用や手土産にもおすすめです。
またラブリー藍という品種は、ヘタが開いていて見た目にもかわいらしい特徴があり、ジュースのパッケージデザインのモチーフにもなっています。

ハウス内で栽培されているトマトの写真収穫されたトマトがたくさん写っている写真


 

販売先情報

  • 市内販売先
    1. ホクレン食と農のふれあいファームくるるの杜
    2. 札幌北広島クラッセホテル
    3. 生活協同組合コープさっぽろ(エルフィン店、北広島店)
    4. 中村農園ホームページでメール注文
  • 市外販売先
    1. 炭火肉焼き倉庫CONOYOSHI(監修レストラン)
    2. 洋食コノヨシ(丸井今井店)
    3. きたキッチン(オーロラタウン店)
    4. 北海道どさんこプラザ(札幌店、有楽町店(東京)、名古屋店、楽天市場)
    5. 生活協同組合コープさっぽろ(札幌市、江別市、石狩市など)ほか

その他

・平成31年4月から北広島市のふるさと納税返礼品で取り扱いが開始されます。
・平成30年度北広島市六次産業化等支援事業補助金を活用して商品が開発されました。
 

外部リンク

中村農園のホームページへのリンク
トマトジュース藍を監修したレストラン「炭火肉焼き倉庫CONOYOSHI」のホームページへのリンク

問い合わせ先

経済部 農政課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分