北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 産業・ビジネス
  3. 農業・森林
  4. 家畜伝染病(豚コレラ)の発生について

家畜伝染病(豚コレラ)の発生について

豚コレラの発生について

平成30年(2018年)9月9日(日)に岐阜県の養豚場で国内では26年ぶりに豚コレラが確認され、愛知県、長野県、滋賀県、大阪府においても豚コレラの発生が確認されています。
畜産農家を含む畜産関係者の皆様には、飼養衛生管理の徹底や、侵入防止に万全を期していただくようお願いいたします。

豚コレラは、豚やいのししの病気で人に感染することはありません。仮に豚コレラにかかった豚の肉や内臓を食べても人体に影響はありません。また、感染豚の肉が市場に出回ることはありません。
 
  • 畜産農家の方は自分の農場に入る際も、靴や持ち込む物の消毒を徹底しましょう。
  • 外部からの人や車を農場衛生管理区域に入れないようにしましょう。
  • 畜産関係車をはじめ農場に立ち寄る車(タイヤや運転席)や持ち込む物は必ず消毒しましょう。
  • 豚コレラを広げないためには、早期発見がとても大切です。毎日、必ず家畜を観察して、おかしい時には、すぐに獣医師や家畜保健衛生所に連絡しましょう。

 

問い合わせ先

経済部 農政課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分