北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 産業・ビジネス
  3. 農業・森林
  4. 北広島市における農泊の取組について

北広島市における農泊の取組について

きたひろしまの農泊を覗いてみよう!


令和元年度の春~夏、平成30年度の秋と冬にモニターツアーを行いました!
その様子はYouTubeに動画をアップしていますので、是非ご覧ください!!
 
  • 春~夏のモニターツアーの動画:令和元年(2019年)6月1日(土)~令和元年6月2日(日) 
 
  • 冬のモニターツアーの動画:平成31年(2019年)1月24日(木)~1月25日(金)
  • 秋のモニターツアーの動画:平成30年(2018年)11月15日(木)~11月16日(金)

 

「農泊」とは

「農泊」とは、地域で暮らす人たちとの交流や生活体験などを通して、まちの魅力を味わってもらう「農山漁村滞在型旅行」のことです。
農家に泊まることだけではありません。また、体験の内容も「農」だけに限りません。地域ならではの資源を生かしながら、北広島に訪れる多くの方に楽しんでもらえるような観光コンテンツをつくっていきます。

PDF農泊の推進について(農林水産省農村振興局) (2.9MB)
農泊の概要や先進地域の取組が分かりやすくまとめられています。
平成29年(2017年)3月に国が策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」において、「滞在型農山漁村の確立・形成」が位置づけられ、滞在を伴う観光需要を農山漁村に呼び込む「農泊」の推進が行われています。

○北広島の農泊の取組がパンフレットになりました!
以下のリンクからご覧いただけます!!


PDFいつもの暮らしが、たからもの。 (2.9MB)


 

農泊の取組

「北広島市農泊交流協議会」について

 農園、飲食店、宿泊施設から、市、商工会、観光協会まで、様々な人たちが連携し、農泊の取組を進めていくために、平成30年(2018年)6月に設立しました。
今まで別々に活動していた人たちがひとつになって、新しい取組をはじめています。
北広島の農泊事業は、農林水産省の農山漁村振興交付金を活用しています。

農山漁村振興交付金(農林水産省ホームページ)
農林水産省の「農山漁村振興交付金」に関するサイトです。
 

平成30年度に実施した北広島市農泊交流協議会の取組紹介

体制整備

○地域をあげて農泊事業に取り組むための意識情勢や受入体制を整えるためのワークショップを開催し、北広島市ならではの体験プランを発掘し、商品化に向けプランの磨き上げを行いました。
  • 平成30年(2018年)10月4日(木)第1回ワークショップ会議
  • 平成30年(2018年)11月1日(木)第1回モニターツアーに向けた企画会議
  • 平成30年(2018年)12月10日(月)第2回ワークショップ会議
  • 平成31年(2019年)1月15日(火)第2回モニターツアーに向けた企画会議
  • 平成31年(2019年)3月22日(金)第3回ワークショップ会議

研修活動

  • 平成30年(2018年)8月27日(月)栗山町農泊推進対策協議会視察
  • 平成31年(2019年)3月8日(金)滝上町農泊観光地域づくり協議会との意見交換

実践活動

○北広島市ならではの体験プランと宿泊をセットにした旅行商品づくりを行い、秋に1回、冬に1回の計2回のモニターツアーを実施しました。
  • 平成30年(2018年)11月15日(木)~16日(金)第1回秋のモニターツアー
  • 平成31年(2019年)1月24日(木)~25日(金)第2回冬のモニターツアー

普及活動

○モニターツアーの様子を撮影し、PR素材の制作を行い発信しました。(プロモーションビデオ、PRブック)
  • 市ホームページにアップロード
○協議会の取組や地域名物の紹介、外国人とのコミュニケーション、観光客のおもてなしに関する講座などのフォーラムを実施しました。
  • 平成31年(2019年)3月5日(火)北広島農泊フォーラム(約120名の参加)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

経済部 農政課
内線4602

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分