北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. まちの見どころ
  3. イベント
  4. 未来へつなぐ米の歴史発信事業

未来へつなぐ米の歴史発信事業

平成30年に北海道命名150年という節目を迎えるにあたり、寒地稲作発祥の地である北広島市において、「北海道米」をテーマにしたシンポジウムやイベントなどを開催いたします。歴史や先人の偉業を振り返り、未来に向けて「北海道米」の新たな一歩を踏み出すための事業です。
 

イベント名

コメフェスinきたひろ
 

日時

平成30年10月20日(土)
10時から16時まで
 

場所

芸術文化ホール(北広島市中央6丁目2番地1)
 

内容

コメフェスinきたひろ日程表
時間 内容
9時30分 開場
10時00分 第1部「中山久蔵と北海道米」(活動室)
  • 藤野賢治さんによる北海道米に関する講演
  • ノンフィクション作家合田一道さんと中山久蔵を顕彰する会橋本博さんによる中山久蔵に関する講演
11時30分 赤毛の普及促進コーナー(ホワイエ)
赤毛を使ったプリンやクッキーなどの試食会を行います。
主管・北広島商工会
12時00分 「お米」がテーマの地産地消料理コンテスト(活動室)
来場者の方に審査をしていただきます。
先着50名様に当日整理券を配布
主管・北広島消費者協会
13時00分 第2部「北海道米の魅力を未来へ」(ホール)
パネルディスカッション「お米の魅力について」
TEAMNACSの森崎博之さん、市内稲作農業者ほか
14時25分 地産地消料理コンテスト表彰(ホール)
14時45分 トークショー「お米とスポーツ」(ホール)
北海道日本ハムファイターズOB村田和哉さん、森崎博之さんほか
15時40分 大抽選会(ホール)
お米や野菜セットなどが当たります。
16時00分 閉会
 
  • 中山久蔵とお米に関する展示コーナー(ギャラリー)
  • キッズイベント「お米ピッタリ量れるかな?」(ギャラリー)
  • 16時30分から19時30分「旧島松駅逓所見学会」
  • 12時30分から先着300名にお米3合をプレゼント。ホールにお越しください。

PDFコメフェスinきたひろチラシ(PDF 1.55MB) (1.6MB)
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分