北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 産業・ビジネス
  3. 農業・森林
  4. 農業の6次産業化

農業の6次産業化

はじめに

北広島市では、平成27年度に「北広島市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しており、重点戦略の基本目標4「『挑戦』~チャレンジできる環境をつくり、起業と雇用を促進する~」において、農業分野では、農産物を原材料とした加工品の製造・販売などの6次産業化等に地域ぐるみで取り組み、農産物の付加価値を高め、所得向上や雇用促進につなげ、農業の振興と地域の活性化を図ることとしています。

北広島市6次産業化等推進戦略

北広島市では、農業の6次産業化等(※)の取組を推進し、農業はもとより、商工・観光などの他の産業の振興を図るための方策を示すため、平成30年度から平成34年度までを戦略期間として、北広島市6次産業化等推進戦略を策定しました。(平成30年(2018年)3月策定)
(※)6次産業化等
北広島市6次産業化等推進戦略では、6次産業化と農商工連携、地産地消の取組を総称して、6次産業化等と表現しています。

6次産業化

1次産業としての農林水産業と、2次産業としての製造業、3次産業としての小売業などの事業との総合的かつ一体的な推進を図り、地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組のことです。

農商工連携

農林漁業者と商工事業者が相互の強みを活かして、新商品・新サービスの開発や、販路開拓を行う取組のことです。

地産地消

地域の農林水産業の利用を促進することにより、地域の農林水産物の消費を拡大する取組のことです。 

お知らせ

平成31年度六次産業化等支援事業補助金の要望受付
(受付期間:平成30年11月28日(水)まで)

平成30年度六次産業化等支援事業補助金の申請を受け付けています。
(受付期間:平成30年(2018年)4月16日~平成30年5月15日まで)
※受付は終了しました。

平成30年度6次産業活性化推進事業の支援対象者を募集しています。
※公募は終了しました。
※一般財団法人さっぽろ産業振興財団が実施する事業です。


詳細は下記リンク先よりご覧ください。
今後、市内の6次産業化等の取組を掲載していく予定です。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

経済部 農政課
(内線4602、4604)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分