北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 環境・自然
  4. 生き物
  5. 有毒植物による食中毒にご用心

有毒植物による食中毒にご用心

有毒植物による食中毒にご用心!!

山菜採りのシーズンがやってきました。
山菜の中には、有毒植物によく似たものがあり、区別が大変難しいものがあります。
このため、毎年のように、春先には山菜と間違えて有毒植物を食べたことによる食中毒が発生しています。
山菜を食べる前には次の点に注意して、有毒植物の誤食による食中毒を防ぎましょう。

1. 判断のつかない山菜は採らない。

食べられるかどうか判断のつかない山菜等は採らない、食べない、人にあげない。

2. 種類ごとに持ち帰り、食べる前に再度確認をする。

山菜は有毒植物と混生することがあります。混ぜて採らないようにしましょう。
また、料理する前にもう一度確認しましょう。

3. 家庭菜園などで、野菜と観賞植物を一緒に栽培しない。

観賞植物を野菜と間違えて収穫しないよう、十分なスペースをあけて栽培しましょう。

4. 食べて以上を感じたときは速やかに医師の診察を受ける。

有毒植物によっては、生命に関わることがあります。異常を感じたときは速やかに医師の診察を受けましょう。
人にあげた場合は、その方にも声をかけましょう。
食べ残しは捨てないでおきましょう。

5. 参考(北海道千歳保健所生活衛生課食品保健係より情報提供)

(1)北海道における有毒植物による食中毒事例(平成27(2015年)年4月~現在)

発生年月日 発生場所 患者数 うち
死者数
原因植物 備考
平成29年(2017年)
5月11日
南富良野町 3 1 イヌサフラン ギョウジャニンニクと誤認
平成28年(2016年)
5月29日
室蘭市 1 1 スイセン ニラと誤認
平成28年5月13日 剣淵町 1 0 イヌサフラン ギョウジャニンニクと誤認
平成28年4月28日 下川町 2 0 バイケイソウ類 ギョウジャニンニクと誤認
平成28年4月21日 旭川市 2 1 イヌサフラン(疑) ギョウジャニンニクと誤認
平成27年11月8日 帯広市 2 0 スイセン ネギと誤認
平成27年6月21日 札幌市 1 1 イヌサフラン(疑)
平成27年6月11日 札幌市 2 2 イヌサフラン(疑) ギョウジャニンニクと誤認

(2)北海道における有毒植物別の食中毒発生状況(平成2年(1990年)~現在まで)

植物の種類 件数 患者数 うち
死者数
備考
トリカブト 13 22 2 ニリンソウ、ヨモギと誤認
スイセン 8 28 1 ニラ、ネギと誤認
チョウセンアサガオ 6 19 0 アシタバ、モロヘイヤと誤認
イヌサフラン 7 13 4 ギョウジャニンニク、ミョウガと誤認
クワズイモ 2 2 0 喫食可能と誤認
ドクニンジン 2 2 0 シャクと誤認
ユウガオ 1 3 0
シャクナゲ 1 1 0 葉を煎じた茶
バイケイソウ類 1 1 0
41 91 7

問い合わせ先

市民環境部 環境課
衛生・霊園担当
電話011-372-3311 内線4112・4114

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分