北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 福祉・介護
  4. 心身にハンディのある方へ
  5. ヘルプカード・ヘルプマーク

ヘルプカード・ヘルプマーク

北広島市では、みんなで助け合う社会の実現を目指して、外見からは障がいなどがあるとわからない方が、周囲の方から援助や配慮を受けやすくなるよう、ヘルプマーク・ヘルプカードの配付を開始しました。

ヘルプマークとは

周囲の方に援助や配慮が必要なことを知らせることができるマークです。

ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合には、電車やバス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

対象者

  • 義足や人工関節を使用している方
  • 内部障がいや難病の方
  • 妊娠初期の方
  • その他外見からは援助や配慮を必要としていることがわかりづらい方

ヘルプマークデザイン
 

ヘルプカードとは

障がいがある人などの中には、自分から「困った」となかなか伝えられない人がいます。支援が必要なのに「コミュニケーションの障がいのためうまく伝えられない」、「困っていることを自覚していない」人もいます。特に災害時には、困りごとが増えることが想定されます。

「ヘルプカード」は、そういった障がいのある方などが困ったときに助けを求めるためのものです。「手助けが必要な人」と「手助けできる人」を結ぶカードです。

対象者

  • 周囲から助けが必要なときにヘルプカードを活用したい方
ヘルプカードデザイン
 

配付について

  • ヘルプマーク

市役所福祉課(7番窓口)で配付しています。

なお、配布にあたっては、障がい者手帳や住民票、マイナンバーなどは不要ですが、氏名や年齢、配慮を要する主な理由などについて、窓口で申込書に記入をお願いいたします。
  • ヘルプカード

市役所福祉課(7番窓口)で配付しています。
 
また、下記のファイルをダウンロードし、ご自身で印刷し活用することもできます。
 
ヘルプカードの様式(PDFファイル121KB)※両面印刷のうえご利用ください。

 

問い合わせ先

保健福祉部 福祉課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分