北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 市役所ご案内
  3. 男女共同参画
  4. 男性育児休業取得助成金

男性育児休業取得助成金

令和元年度の男性育児休業取得助成金の申請受付は、予算の上限に達したため終了しました。
北広島市では、市内企業のワーク・ライフ・バランスの推進に向けて、下記の取り組みを実施していきます。

男性育児休業取得助成金

北広島市内の中小企業等に勤務する男性の労働者が育児休業を取得した場合、その事業主に対し、助成金を交付します。

助成金額

30万円

交付要件

  • 市内に事業所又は事務所を有していること。
  • 市税の滞納がないこと。
  • 雇用保険法第5条第1項の適用事業の事業主であること。
  • 就業規則又は労働協約により育児休業の制度を設けていること。
  • 3歳未満の子を養育するために平成29年(2017年)10月1日以後に引き続き10日(勤務を要しない日を除く。)以上の育児休業を取得している男性の労働者であって、職場に復帰した日以後1か月以上勤務しているものを雇用していること。
  • 事業主又は会社法に規定する役員が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。
  • 労働基準法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法その他の労働関係法令を遵守していること。
  • 社会的信用を損なうおそれがあると認められる行為を行っていないこと。
※事業主が資本金又は出資金を国又は地方公共団体から受けている場合を除きます。

助成金交付までの流れ

  1. 育児休業(祝祭日等を除く10日以上)
  2. 職場復帰(1か月以上)
  3. 申請書兼請求書等の提出(2の後、1か月以内)
  4. 交付

提出書類

  • DOCX助成金交付申請書兼請求書 (17.0KB)
  • 育児休業に関する就業規則又は労働協約の写し
  • 雇用保険適用事業所設置届の写しその他の雇用保険法第5条第1項の適用事業の事業主であることが確認できる書類
  • DOCX誓約書兼同意書 (16.6KB)
  • 男性労働者の育児休業申出書の写し
  • 男性労働者の出勤簿の写しその他の育児休業の取得状況を確認することができるもの
  • 男性労働者とその子が親子関係にあることを確認することができる書類
※場合によっては上記提出書類のほかに追加で提出をお願いする書類もございます。あらかじめご了承ください。

制度利用者の声

男性のイラスト1事業主の声

社員が生まれたばかりの子どもと長く時間を共有することで、今後の業務において良いモチベーションで臨めると思います。会社が率先して育児休業取得の推進を図ることは、社員が家族との時間共有を増やし子育てに取り組む事の楽しさを感じるために不可欠です。
今回北広島市で新しく制度ができたのを知り、利用させていただこうと思いました。

男性のイラスト2育児休業取得者の声

とても充実した時間を過ごさせてもらい会社に感謝するとともに、休んだことで部署の力になれなかった期間があり申し訳無いとも感じました。子どもが一番変化する大切な期間に育児休業が取得でき、子育てに携われた事が大変良かったと思います。
育児休業を取得した事で感じた、子育ての大変さや子供と過ごす時間の楽しみをこれから先も続く子育ての糧にしていきたいと思いました。

その他

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

市民環境部 市民参加・住宅施策課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分