北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 救急・防災
  3. 防災
  4. 災害に備える
  5. 「避難準備情報」の名称が変わりました

「避難準備情報」の名称が変わりました

「避難準備情報」から「避難準備・高齢者等避難開始」へ名称変更になりました


 平成28年8月の台風10号災害では、「避難準備情報」が適切に伝わらず岩手県の高齢者施設において大きな被害が発生しました。
 高齢者等が避難を開始する段階であるということを明確にするため、「避難準備情報」の名称が「避難準備・高齢者等避難開始」に変更になりました。
 

「避難準備・高齢者等避難開始」へ名称変更

平成28年12月26日から次のように変更になりました。

 

市から発令される避難情報について確認しましょう


 日頃から市が指定しているご自宅から近い指定避難所を確認し、そこまでの経路や移動手段について計画する等、ご家族で話し合いましょう。

*北広島市指定避難所へのリンク

*北広島市避難マニュアル(市民用)へのリンク


 

市から発令される避難情報について確認しましょう


避難勧告や避難指示(緊急)を発令することが予想される場合

 ○避難に時間を要する方(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児など)とその支援者は避難を開始しましょう。
 ○その他の方は、避難の準備を整えましょう。



災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合

 ○速やかに避難場所へ避難をしましょう。
 ○外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。



災害が発生するなど状況がさらに悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合

 ○まだ避難していない方は、緊急に避難場所へ避難をしましょう。
 ○外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。


 ※必ずしも、この順番で発令されるとは限りません。また、これらの情報が発令されていなくても、身の危険を感じる場合は避難を開始してください。


 

もしもの時に備えて考えておきましょう


例:大雨等により、避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くのより安全と思われる建物(最上階が浸水しない建物、川沿いでない建物等)に移動しましょう。

例:外出すら危険と思われる場合は、建物内のより安全と思われる部屋(上層階の部屋、山からできるだけ離れた部屋)に移動しましょう。





 

問い合わせ先

総務部 危機管理課
連絡先 011-372-3311 (内線3342、3343)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分