北広島市ホームページ ここから本文です。

チャレンジ実現報告会

今年度の子ども夢チャレンジ応援事業の締めくくりとして、チャレンジを実現した3人の生徒による報告会が開催されました。
市民の皆さん、学校の先生など多くの参集者の前で、今回のチャレンジで得たものなどを報告し、サポートしてくれた方々への感謝を述べました。

開催日/会場

平成29年2月26日(日)/北広島市芸術文化ホール活動室
 

報告内容

広葉中学校3年生 西村未夢 さん

バレエダンサーになる夢に向けた、海外でのチャレンジ
子ども夢チャレンジ応援事業で、私は世界で活躍するバレエダンサーになるという夢に向けた、海外留学をするチャレンジを実現することができました。応援していただいた市民の皆さんやサポートしていただいた方々に心より感謝申し上げます。チャレンジでは、新しい発見がたくさんあり、毎日がとても充実していました。今回の経験をいかし、夢に向かって頑張っていきたいとあらためて強く思いました。
 

東部中学校1年生 羽田瑞季 さん

プロゴルファーになる夢に向けた、単身でのチャレンジ
meijiカップの表彰式に招待していただいたほか、冬季に沖縄でのゴルフ合宿に一人で参加しました。心細くて淋しくて涙がでて、普段多くの人に支えられていることに気が付きました。69人の夢の中から代表として選ばれたこと、北広島の皆さんが自分の夢を応援してくれていることを常に感じながら色々な努力をすることができ、皆さんに心からお礼を伝えたいです。私が夢に向かって進む道は、たくさんの人に助けられ、見守られているんだと感じ、勇気が湧いてきます。
 

西の里中学校2年生 薮内颯人 さん

バリスタ・喫茶店経営者になる夢に向けた、珈琲専門店でのチャレンジ
専門店で、コーヒーにまつわる全てのことを教えていただいたことで、もやもやとした夢が、はっきりとした目標になりました。今回の体験があっからからこそ得られたことが、抱えきれないほどたくさんあります。色々な方に助けられてチャレンジを実現することができ、今は感謝の気持ちでいっぱいです。いつも支えてくれる保護者や先生方、そして北広島市の皆さん、本当にありがとうございました。
 

トークセッション

子ども夢チャレンジ応援事業に応募したきっかけ、先生や保護者に相談したこと、それぞれのチャレンジで特に印象に残っていることなどを話しました。また、「あなたが考えるプロフェッショナルとは?」「これから皆さんに続くチャレンジャーに対してのメッセージは?」など、来場者から寄せられた質問に、少し悩みながらも自分の言葉で答えました。

最後に、上野北広島市長から「夢の実現には、これから多くの困難が待っていると思います。ですが、皆さんのことを北広島市はいつも応援していることを忘れずに、チャレンジし続けてください」とのメッセージを受け、報告会は終了しました。
 
 

次年度の予定

平成29年度は、4月から学校や市ホームページを通じてチャレンジの募集を開始する予定です。対象は市内在住の小学4年生から中学3年生までです。たくさんの方の応募をお待ちしています。
また、子どもたちのチャレンジについて、多くの方々のサポートをいただきますよう、よろしくお願いします。
 

問い合わせ先

政策推進室企画課 ℡:011-372-3311(内線841)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分