北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 国民健康保険
  4. 交通事故にあったとき(第三者行為)

交通事故にあったとき(第三者行為)

すぐに届出をしてください

交通事故や傷害事件のように、第三者から受けた傷病は本来加害者が負担するべきものです。
ただし、このような場合でも、届出により国民健康保険で医療を受けることができます。この場合一時的に北広島市国民健康保険が医療費を立て替え、後で加害者に国民健康保険が負担した分を請求することになります。
被害者への請求を行うには、被害者側からの届出が必要となりますので、国民健康保険を使うには必ず保険年金課国保担当に届出してください。
また、やむを得ない事情で届出をする前に医療機関を受診する場合は、負傷の原因が第三者の行為によるものであることを医療機関に申し出てください。

第三者行為によるケガ・病気とは

・交通事故交通事故の様子
・暴力行為を受けた
・他人の飼い犬にかまれた
・飲食店で食中毒にあった
・スキー場での接触事故    など
 

届出に必要なもの 

  1. 負傷原因調査書(ダウンロードPDF146KB) 
  2. 第三者行為による被害届(ダウンロードPDF211 KB)
  3. 念書(兼同意書)(ダウンロードPDF239KB)
  4. 事故発生状況報告書(ダウンロードPDF189KB)
その他必要なもの
 ・交通事故証明書(注:交通事故証明書が人身事故扱いでない場合は、人身事故証明書入手不能 理由書)が必要です。
 

負傷原因の調査にご協力ください  

北広島市国民健康保険では、医療費適正化を図るため、医療機関の診療報酬明細書(レセプト)からは、骨折や打撲等のケガをされていて、傷病の原因が、判別できないものについて、被保険者の方に、その負傷原因を書面「負傷(傷病)原因届の提出について」にて伺わせていただくことがあります。
負傷原因の調査のお願いが届きましたら、期限までに提出をお願いします。

注意してください

・交通事故にあったら必ず警察に届け出て「事故証明書」をもらいましょう。
・ケガの程度が軽くても、必ず警察に連絡をしましょう。
・加害者から治療費を受け取ったり、示談を済ませてしまうと、保険証が使えなくなる場合があります。

問い合わせ先

保健福祉部 保険年金課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分