北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. 市役所ご案内
  3. 行政資料室
  4. 市の各種計画
  5. 総合戦略関係
  6. 北広島団地イメージアップ事業

北広島団地イメージアップ事業

北広島団地地区とは

団地地区内をぐるっと周る5キロメートルのトリムコースの写真竹葉公園の桜の写真
団地地区内の道路横の景色の写真団地地区内を走るバス停の写真
 


北広島団地地区は、JR北広島駅西口に広がる広大な面積のニュータウンです。
 フィンランドのタピオラ団地をモデルとし、地形や既存林をできるだけ保全した緑豊かな住環境を提供していることが特徴です。
 昭和45年から平成2年にかけて造成され、敷地規模が平均100坪前後の戸建住宅と公営住宅、UR住宅などで構成されています。
 北広島団地地区内には、保育園が2園、幼稚園が3園、小学校2校、中学校2校、児童センター、学童クラブのほか、自転車歩行者専用道路「トリムコース」があり、子どもも安全に通園・通学ができる子育て環境にあります。
 また、子どもがおもいっきり走ったりフリスビーや凧揚げも楽しめて、とても眺めの良い「竹葉公園」もありますので、是非お越しください。
 

北広島団地イメージアップ事業とは

 子育て環境に最適な北広島団地地区ですが、昭和40年代から50年代に住み始めた世代を中心に高齢化が進んでいます。
 市では、若い世代を北広島団地地区に呼び込み、新たな人の流れをつくるため、北広島団地地区のイメージアップを図る様々なコンテンツをご用意することにしました。
 

北広島団地イメージアップ動画

 北広島団地地区が持つ魅力の「見える化」を図るため、イメージアップ動画を制作しています。
 第1弾は、イメージチェンジ編、第2弾は、イメージアップ編として、この2つのシリーズを通じて、北広島団地地区の魅力を広く発信していきます。

 北広島団地イメージアップ動画が再生できるページへのリンク

 

1 イメージチェンジ編

 「団地」という響きからは、集合住宅群をイメージされることが多いと思いますが、北広島団地地区は、その大半が戸建住宅群であるため、ドローン空撮による空中からの映像などで、「北広島団地=集合住宅群」というイメージではなく、「北広島団地=戸建住宅群」にイメージチェンジを図っています。
 

2 イメージアップ編

 北広島団地地区での暮らしぶりを「きたひろスタイル」と称して、「きたひろ」に住みたくなるものがたりというパンフレットに登場する「ヒゲさん一家」の実写版で、北広島団地地区での1日の生活を紹介しています。

 「ヒゲさん一家」の移住促進パンフレット
 「きたひろ」に住みたくなるものがたりのページへのリンク
 

北広島オーダーメイドツアー

 平日1日1組限定のオーダーメイドツアーの受付を行っております。
 北広島団地地区を中心に、ツアー参加者のご希望に沿った行程でご案内できます!

 平成29年(2017年)4月3日(月)から平成30年(2018年)3月30日(金)までの平日(土日祝日は、開催いたしません。)
 参加費無料(集合場所のJR北広島駅までの交通費、食事代は、自費でご負担ください。)
 詳しくは、北広島オーダーメイドツアーのページへのリンクをご覧ください。
 

北広島団地地区の愛称命名

 北広島団地地区が子育て環境に最適な戸建て住宅群であることなどがイメージできるような愛称やキャッチコピーを、平成29年度(2017年度)中に制作します。

 愛称などを制作する上での参考にするため、平成29年(2017年)8月19日(土)に「多世代交流サミット~こうなったらいいな!これからの北広島団地~」を開催しました。当日は、20名の方にご参加いただきました。
 皆さん北広島団地地区などに対する想いを話し合っていただきました。
多世代交流サミットの写真1多世代交流サミットの写真2多世代交流サミットの写真3
多世代交流サミットで各グループから発表された内容(PDF 1.08MB)
 

北広島団地魅力発信動画コンテスト(終了)

 北広島団地地区が持つ魅力を動画で撮影していただくコンテストを平成28年度(2016年度)に実施しました。

 北広島団地魅力発信動画コンテスト入賞作品が再生できるページへのリンク
 

北広島団地移住促進モニターツアー(終了)

 子育て環境に最適な北広島団地地区で暮らすことをイメージしてもらうため、モニターツアーを平成28年度(2016年度)に実施しました。
 日帰り、宿泊の計2本のツアーをご用意し、北広島団地地区の魅力を存分に体感していただきました。

 詳しくは、北広島団地移住促進モニターツアー(終了)のページへのリンクをご覧ください。
 

親子で行こう!冬のきたひろ探検ツアー(終了)

 子育て環境に最適な北広島団地地区で暮らすことをイメージしてもらうため、子ども達が通う学校や幼稚園、子育て施設の見学や冬ならではの遊び場所などを平成28年度(2016年度)に巡りました。

 詳しくは、冬のきたひろ探検ツアー(終了)のページへのリンクをご覧ください。
 

きたひろ魅力体感イベント(終了)

 4年連続で「住みよさランキング」北海道第1位を獲得している北広島市。そんな北広島市の住みよさや子育てのしやすさなど、まちの魅力を体感していただくイベントを行いました。 

 平成29年(2017年)3月4日(土)と5日(日)各10時~17時 終了
 イオンモール札幌苗穂(ショッピングモール1階)
 

問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分