北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. 特定不妊治療助成事業

特定不妊治療助成事業

不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、不妊治療費用の一部を助成します。

1.対象

北海道特定不妊治療助成事業の決定を受けた方で、下記のすべてに該当する方
(1)夫婦または妻が、治療期間及び申請日に北広島市に住民票があること
(2)市税の滞納がないこと
 

平成30年度 北海道特定不妊治療費助成制度の概要


【対象者】

体外受精、顕微授精以外の治療法によっては妊娠の見込みがないか、極めて少ないと医師に診断された、法律上婚姻している夫婦


【助成限度額】

1回につき15万円まで〔凍結胚移植(採卵を伴わないもの)又は採卵したが状態のよい卵が得られない等のために治療を中止したものについては、1回につき7万5千円まで〕。ただし、初回の治療については、30万円まで助成。そのほか男性不妊治療は、15万円まで助成。


【所得制限】

夫婦の前年の所得(合計額)が730万円未満
*平成29年度から、不育症についても一部助成が始まっています。

*北海道の助成の詳細につきましては、千歳保健所にお問合せください。

(電話:0123-23-3175)

参考:北海道の結婚・妊娠・出産・育児総合ポータルサイト「ハグクム」

2.助成額

1回の治療につき5万円まで〔凍結胚移植(採卵を伴わないもの)又は採卵したが状態のよい卵が得られない等のために治療を中止したものについては、1回につき2万5千円まで〕。

*北海道からの助成費用を差し引いた自己負担分についての助成となります。

3.申請期間

治療が終了してから60日以内

4.申請に必要な書類

PDF特定不妊治療助成事業交付申請書(PDF 167KB) (167.1KB)(ダウンロード可能です。)

~印鑑と振込先(申請者本人名義の口座)の記入が必要です。

PDF*申請書記入例(PDF 192KB) (192.9KB)

5.申請窓口

健康推進課(郵送も可能です)

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分