北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 住まい・引越
  4. 大学生市内居住推進事業補助金

大学生市内居住推進事業補助金

大学入学に伴い北広島市内に転入する大学生に対して3万円を補助します。
 
 大学生市内居住推進事業補助金リーフレット(PDF 644KB)

 

補助の対象となる方

以下の全ての要件を満たす方

  • 平成28年(2016年)4月1日以降に大学(大学院、短期大学、専門学校などを除く。)に入学した大学生
  • 大学の入学決定を知った日から、大学入学月の初日から起算し6か月が経過する日までの間に、北広島市内に転入(住民票の異動が必須)し、市内の賃貸住宅に居住を開始した方
  • 北広島市内の賃貸住宅に2年以上居住する見込みがあること。
  • 本人又はその扶養義務者が賃貸住宅に係る賃貸借契約を締結していること。
  • 過去に、この補助金の交付を受けていないこと。


 

申込み

以下の必要書類を企画課(北広島市役所3階)へ提出してください。
申請は、市内の賃貸住宅に居住し、住民票の異動後、速やかにお願いします。
(2年を経過すると申請ができなくなります。) 

 
  1. 申請書兼請求書(Word 22KB)
  2. 学生証の写し(両面)など大学生であることを証明できるもの
  3. 申請者本人の北広島市内に異動後の住民票(「世帯主及び続柄」「本籍及び筆頭者」を載せてください。)
  4. 申請者が居住する市内の賃貸住宅に係る賃貸借契約書の写し
  5. 誓約書兼同意書(Word 18KB)
  6. 振込先口座の通帳の写し(口座番号、口座名義などが確認できる箇所)


※1と5については、ダウンロードが可能です。また、企画課窓口にもございます。
※1と5について、押印欄があり、訂正がある場合は、訂正印を頂きますので、印鑑もお持ちください。認め印で結構です。

 

補助金の返還

市内の賃貸住宅に居住を開始した日から起算して2年を経過する日までの間に、市内の賃貸住宅に居住しなくなったときは、大学を退学した場合など特別な理由があると認められる場合を除き、補助金を返還していただくことになります。

 

Q&A

  1. 北広島市内の実家から市内転居により賃貸住宅に居住した場合は対象になりますか?北広島市外から市内に転入することが要件になりますので、対象外になります。
  2. 住民票は、実家の住所(北広島市外の住所)にそのまま残したいのですが、補助を受けることができますか?→住民票の異動が要件になりますので、対象外になります。
  3. 友人が契約する賃貸住宅に居住した場合は対象になりますか?→本人又はその扶養義務者が賃貸借契約を結んでいることが要件になりますので、対象外になります。
  4. 入学当初は、北広島市外に居住していましたが、入学月の初日から6か月までの間に、市内の賃貸住宅に居住を開始した場合は、対象になりますか?→対象になります。
     

その他

問い合わせ先

企画財政部 企画課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分