北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 健康・医療
  4. インフルエンザ注意報が発令されました

インフルエンザ注意報が発令されました

千歳保健所管内(千歳市、恵庭市、北広島市)において、インフルエンザ注意報が発令されました(平成30年1月9日)。
平成29年第52週(12月25日~31日)時点で、定点あたり患者数17.25人になり注意報レベルに達しました。
 
【発令基準】
注意報:1定点医療機関あたりの受診患者数が1週間で10人を超えた場合
警報:1定点医療機関あたりの受診患者数が1週間で30人を超えた場合
 

インフルエンザの症状


インフルエンザは通常のかぜとは異なり、突然の38℃以上の「高熱」や頭痛、関節痛、筋肉痛などの他、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れるのが特徴です。
インフルエンザウイルスに感染した場合、約1~3日の潜伏期間の後、インフルエンザを発症します。続く約1~3日では、突然の38℃以上の「高熱」や全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。やや遅れて、咳(せき)やのどの痛み、鼻水などの「呼吸器症状」が現れ、腰痛や悪心(吐き気)などの「消化器症状」を訴えることもあります。通常は1~2週間で治癒します。
乳幼児や高齢者、免疫力が低下している方は、肺炎を併発するなど重症化することがありますので、注意が必要です。
 

インフルエンザの主な予防対策


・外出後の手洗い、うがいを行いましょう。

・適度な湿度を保持しましょう。

・咳エチケットを心がけましょう。
咳やくしゃみ等の症状がある人はできるだけマスクをつけましょう。
咳やくしゃみの際は、ティッシュやマスクなどで口・鼻を被い、ほかの人から顔をそらしましょう。
手のひらで咳やくしゃみを受け止めたときはすぐに手を洗いましょう。

・十分に休養をとり、体力や抵抗力を高めましょう。

 

関連情報(リンク)

インフルエンザの流行について(千歳保健所)
北広島市健康推進課「インフルエンザに注意しましょう」

問い合わせ先

保健福祉部 健康推進課
電話:372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分