北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 福祉・介護
  4. 心身にハンディのある方へ
  5. 平成28年1月から、障がい福祉サービス等の手続きでマイナンバーが必要となります。

平成28年1月から、障がい福祉サービス等の手続きでマイナンバーが必要となります。

 平成28年1月から、社会福祉・税・災害対策の3つの行政手続でマイナンバーの利用が始まります。
 障がい福祉に関するサービス等については、主に以下の手続きで、申請時等にマイナンバーを記載する必要があります。また、マイナンバーを記載した申請書等を提出する際には、本人確認が必要となります。
 

マイナンバーを利用する主な手続き

  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 自立支援医療(更生医療・育成医療・精神通院医療)
  • 補装具
  • 特別児童扶養手当
  • 特別障害者手当、障害児福祉手当、(経過的)福祉手当
  • 障がい福祉サービス(居宅介護、施設入所支援、就労継続支援、など)
  • 障がい児通所支援(児童発達支援、放課後等デイサービス、など)
 

マイナンバーを記載した申請書を提出する際に必要な書類

本人が申請する場合

 以下の①及び②の書類が必要です。

   ※郵送により申請等手続きを行う場合は、書類のコピーを提出してください。

  ① マイナンバーがわかるもの
      
     (例) 通知カード、個人番号カード、など

  ② 本人確認書類(顔写真つき証明書は1点、それ以外は2点)

     (例) 【顔写真あり】 個人番号カード、運転免許証、パスポート、障害者手帳、など

         【顔写真なし】 健康保険証、年金手帳、特別児童扶養手当証書、年金証書、など
 

代理人が申請する場合

(1) 本人が記入した申請書等を、代わりに窓口に提出するだけの場合

 上記『本人が申請する場合』と同様の書類のコピーが必要です。
 

(2) 申請等手続きを代理する場合

 ①から③までの書類が必要です。

  ① 代理権の確認書類

    (例) 【法定代理人】 戸籍謄本その他資格を証明する書類

        【任意代理人】 委任状(任意様式)、本人(申請者)の個人番号カードや健康保険証など

  ② 代理人の身元確認書類(顔写真つき証明書は1点、それ以外は2点)
 
    (例) 【顔写真あり】 個人番号カード、運転免許証、パスポート、障害者手帳、など

        【顔写真なし】 健康保険証、年金手帳、特別児童扶養手当証書、年金証書、など

  ③ 本人(申請者)の番号のマイナンバーが分かるもの(コピーでも可)

    (例) 通知カード、個人番号カード、など

 

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分