北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 生活・交通
  4. 安全で安心なまちづくり
  5. 【注意】市役所職員をかたる還付金詐欺にご注意ください!!

【注意】市役所職員をかたる還付金詐欺にご注意ください!!

還付金等詐欺の電話にご注意ください!

 電話で、市役所などの行政機関の職員を装い、医療費や保険料を還付するとだまし、ATMからお金を振り込ませる詐欺事件が発生しています。
 市役所や税務署などの職員を名乗る者からの「医療費の還付金がある」「税金の還付がある」といった内容の還付金詐欺と思われる電話にご注意ください。
 市役所や税務署から、医療費や税金の還付手続きを電話だけで通知したり、ATMの操作を促すことはありません。不審と思われる電話や訪問がありましたら、すぐに警察などへ通報してください。

  【厚別警察署】電話 011-896-0110


  医療費還付の電話の内容

  特殊詐欺被害防止 対策のポイント
  
   お金を要求する電話は… 疑う・確認・相談

 

還付金等詐欺の主な手口

 電話を利用して、市役所などの行政機関の職員を装い「医療費の還付があります」などと払いすぎたお金が返還されるかのような話をします。

      【対策】 電話でお金の話が出たら疑ってください!!

 カードや通帳と携帯電話を持ってATM機のある場所に行って、そこから電話をするよう話します。
      【対策】「携帯電話を持ってATMへ」と言われたら、それは詐欺です!!
           電話がかかってきた行政機関(電話電話帳などで正しい番号を調べ悪徳商法のイラスト「振り込め詐欺・オレオレ詐欺」
           てください。)、警察、ご家族などに相談して
           ください。
 
 ATMのある場所に行き電話をすると、「私の指示通りに操作してください」と言葉巧みにATMを操作させます。

     

 指示通りに操作をしていくと、本人が気付かないうちに犯人の口座にお金を振り込んでいます。         驚いているお婆さんのイラスト 
   
              


※ 振り込め詐欺などの詐欺はこのような電話によるものだけではなく様々な手口で起こっています。

 警察庁ホームページ(←こちらをクリック)では様々な詐欺のケースが紹介されています。参考にしてください。

 

特殊詐欺の被害防止には留守番電話が有効です

 特殊詐欺のほとんどは、突然の電話から始まります。
 犯人は巧みな話術で語りかけてきますので、電話を受けた方は犯人の話に聞き入り、冷静さを失ってしまうため、そのままだまされてしまうケースがほとんどです。
 そうならないためにも、誰でも簡単にできる対策として、在宅時であっても、自宅の電話を常に留守番電話に設定し、電話の相手を確認することが被害防止に極めて有効です。
※ 留守番電話にセットしておけば、犯人は声が録音されるのを嫌がります。
  
 北海道警察ホームページ(←こちらをクリック)では、特殊詐欺撃退メッセージを公開しています。

 

問い合わせ先

市民環境部 市民課
電話:011-372-3311(代表)

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分