北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 住まい・引越
  4. 平成29年度 住宅リフォーム支援事業受付終了のお知らせ

平成29年度 住宅リフォーム支援事業受付終了のお知らせ


今年度の住宅リフォーム支援事業は予算額に達しましたので終了いたします。
次年度の実施については未定です。

 
 事業概要
  • 自宅のリフォームに最大10万円の助成が受けられます。
  • 予算に達した時点で締め切ります。
  • 国土交通省の「住宅ストック循環支援事業」と併用できる場合があります。

対象者

  • 市内に住民基本台帳登録があり、その住宅の所有者(一つの住宅で1名とする)
  • 市税を滞納していない方
  • 平成23年度~平成28年度に住宅リフォーム支援事業補助金を受けていない方

  補助は、同一住宅につき1回に限ります。
 
 

対象住宅

  • 申請者が住んでいる住宅
  • 建築基準法などの法令に違反していない住宅
  • 平成23年度~平成28年度に住宅リフォーム支援事業補助金を受けていない住宅
 

対象工事

  以下の1~4を満たす工事が対象となります。
 
  1. 改修工事または建築設備工事のうち住宅の住居部分にかかるもの
  2. 市内建設業者(市内に本店がある法人や市内に住所がある個人でリフォーム工事に必要な資格がある事業者)が行う工事
  3. 住宅リフォーム費用(対象経費)が50万円(税込)以上の工事
  4. 平成30年2月末日までに完了する工事
他の制度を併用する場合は対象外になることがありますので、
その他の条件については、 「北広島市住宅リフォーム助成に関する条例(PDF154KB)」「住宅リフォーム支援事業パンフレット(PDF529KB)」等をご確認ください。

 

補助金額

  • 住宅リフォーム費用(対象経費)の10分の1(上限10万円、千円未満切捨て)
 

補助金交付までのながれ

  • 所定の様式で各担当課に提出してください。
      交付申請、工事着手届、工事完了届については・・・建築課(市役所4階)
  補助金請求書については・・・商工業振興課(市役所4階)
 
所定の書式は以下からダウンロードすることができます。
 

 1  補助金交付申請をする

  以下の1~7の必要書類を建築課に提出してください。
 
  1. 北広島市住宅リフォーム助成交付申請書(様式第1号(第5条関係))(PDF82KB)
  2. 申請者の居住がわかるもの(住民票)
  3. 納税証明(1ヶ月以内に発行した市税に滞納がないことの証明)
  4. 住宅の所有者がわかるもの(建物登記事項証明書、固定資産税・都市計画税課税通知書など)
  5. 工事の内容・費用がわかるもの(見積書、設計書など)
  6. 工事箇所の写真(施工前の状況)
  7. 市内建設業者の資格がわかるもの(建設業許可書(写)、資格者証(写)など)
補助金交付金申請書の申請が完了した後、補助金交付決定通知書を申請者に
    送付します。
 

 2  工事を開始する

  以下の必要書類を建築課(市役所4階)へ提出してください。
  1. 北広島市住宅リフォーム助成工事着手届(様式第6号(第9条関係))(PDF62KB)
  2. 工事の契約内容がわかるもの(請書、契約書など)
   交付決定された工事を着手する前に提出してください。
 

  3  工事が完了した

  1. 北広島市住宅リフォーム助成工事完了届(様式第8号(第11条関係))(PDF68KB)
  2. 領収書(写)
  3. 工事箇所の写真(施工中と施工後それぞれの写真)
   平成30年2月末日までに完了する工事が対象です。
      

  4  完了審査が終了(市から「補助金確定通知書」と「交付請求書」が届きます)

  以下の必要書類を商工業振興課(市役所4階)へ提出してください。
  北広島市住宅リフォーム助成補助金交付請求書(様式第10号(第13条関係)(PDF63KB)
 請求は平成30年3月31日までです。

 その他

申請後に内容が変更したときは・・・
 北広島市住宅リフォーム助成交付変更承認申請書(様式第4号(第7条関係)) (PDF71KB)
 申請後に工事を中止するときは・・・
 北広島市住宅リフォーム工事中止届兼助成交付辞退届(様式第7号(第10条関係))(PDF60KB)

留意事項

 国や道、市が行っている他の住宅に関する支援制度を併用する場合は、以下の費用を対象経費から除外します。
  • 介護保険法による居宅介護住宅改修費または介護予防住宅改修費の支給を受けるときは、その住宅改修に要する費用の額(支給限度基準額を超えるときは支給限度基準額) 
  • 障害者自立支援法による地域生活支援事業の日常生活用具の設置(住宅改修を含む)の支給を受けるときは、その設置に要する費用の額(基準額を超えるときは基準額)
  • 市が実施する自立援助住宅改修助成事業の助成を受けるときは、その住宅改修に要する費用の額(利用限度額を超えるときは利用限度額)
  • 国、北海道または市の他の制度により助成を受けて住宅のリフォームを行うときは、そのリフォーム助成の支給額

参考資料

 

トラブルを防ぐために

  • 複数の見積りをとり、納得してから契約しましょう。
  • 住まいに関する疑問や相談については…きたひろ安心住まいるサポートグループ(北広島市建設業協会) 011-398-7541
  • 契約に関するトラブルについては…北広島市消費生活センター(市役所内) 011-372-3311内線4921
 
 

問い合わせ先

対象工事や申請書・届出書の提出については… 建築課 内線4204
この制度の運用や補助金請求書の提出については… 商工業振興課 内線4612

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分