北広島市ホームページ ここから本文です。

  1. トップページ
  2. くらしの情報
  3. 福祉・介護
  4. 生活困窮者の支援制度について

生活困窮者の支援制度について

平成27年(2015年)4月から、生活困窮者の支援制度が始まりました。支援制度では、下記の事業を行います。

自立相談支援事業

自立に向けた支援を行うため、相談窓口を開設しました。

1.名称等

名称:きたひろしま暮らしサポートセンターぽると
場所:北広島市中央3丁目8番地4三和ビル202
曜日:月~金曜日
時間:8時45分~17時15分(祝日を除く)
※時間外や休日は、電話で受け付けます。
電話番号:011-887-6480
Eメール :poruto@epoch.or.jp

2.内容

各種サービスの手続きに関する助言や関係機関への同行、就労支援などに関することを行います。
※生活保護を受給されている方は除きます。

PDFぽるとのパンフレット (1.1MB)

住居確保給付金支援事業

離職等により住宅を失った又はそのおそれがある生活困窮者であって、所得等が一定水準以下の者に対し、家賃相当額(※上限あり)を有期で支給する制度です。

学習支援事業

北広島市では、平成28年(2016年)7月から市内の中学生を対象に学習支援事業を実施しており、子ども達に学習の機会と場を提供し、学習習慣の形成や学力の底上げを目的としております。

1.対象者

次の世帯に属する中学生
  1. 就学援助利用世帯
  2. 児童扶養手当受給世帯
  3. 生活保護受給世帯
  4. その他、何らかの事情により経済的に困窮している世帯

2.日時・会場

日時:毎週火曜日、17時~19時
会場:北広島市福祉センター2F講座室

3.指導教科

数学、英語を基礎から学習します。

4.募集期間

随時、申し込みを受け付けております。

PDF学習支援事業の参加申込書 (106.0KB)

5.必要書類

次のいずれかを申請書に添付願います。
  1. 就学援助認定通知書
  2. 児童扶養手当証書
  3. 生活保護受給証明書
 

6.その他

参加費は無料です。交通費を助成します(公共交通機関、自家用車に限ります)。

一時生活支援事業

住居のない生活困窮者に対して、一定期間内に限り、宿泊場所の供与、食事の提供を行い、将来的な自立を図る一助とすることを目的とする事業です。

1.対象者

原則として次の全ての条件を満たす者
  1. 一定の住居を持たない生活困窮者
  2. 北広島市内に住民票を有している者又は過去に有していたことがある者
 

2.支援内容

宿泊場所や食事等の提供
※宿泊の支援を利用せずに食事等の支援だけを利用することはできません。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

問い合わせ先

保健福祉部 福祉課
内線2124

〒061-1192 北海道北広島市中央4丁目2番地1
電話 011-372-3311(代表)
開庁時間:平日の8時45分~17時15分